検索 OPEN/CLOSE

校長ブログ

校長ブログ  2015.10

今年6月、本校創立者サラ.C.スミス先生ゆかりの地をふたつ訪問しました。
ひとつはスミス先生を日本に送り出したニューヨーク州エルマイラにある母教会「エルマイラ第一長老教会」。
もう一つは日本での働きを終え米国に戻り、晩年を過ごされた地カリフォルニア州パサディナと「マウンテンヴュー墓地」です。
130年経った今も私たちの学校のために祈り支えてくれる教会員の方々。広大な墓地にあるスミス先生の質素な墓碑。スミス先生は多くのものを私たちに残し、天に帰られたことを実感する旅になりました。校庭の百周年記念館には、スミス先生が米国から取り寄せたオルガンが今も曲を奏でます。スミス先生も聞いた音色、時空を超えて私たちの心に語りかける音楽。私たちの学校はそのような学校であり続けたいと願います。

 

創立者のお墓がある広大な墓地

20151012校長3

 

 

創立者スミス先生の小さな墓碑

20151012校長4

PAGE TOP