検索 OPEN/CLOSE

スクールライフ

在校生の一日

本校の日課をまとめました。
生徒たちは授業にも課外活動にも充実した毎日を送っています。

本校は前期(4月〜9月)と後期(10月〜3月)の2期制で、週5日制授業を実施しています。

日 課

日課は、1年を通して変わりません。
日曜日午前中の登校は原則として禁止しています。

登 校
8:20までに教室に入る。(出欠点検8:30)
下 校
16:30まで。
ただし、部活などで届出のある場合は、最終下校時刻の19:25まで認めています。
2018年度日課(予定)
〈月曜日〉
SHR 8:30〜8:35
1校時(全校礼拝) 8:35〜9:15
2校時 9:25〜10:15
3校時 10:25〜11:15
4校時 11:25〜12:15
昼休み 12:15〜12:55
5校時 12:55〜13:45
6校時 13:55〜14:45
7校時 14:55〜15:45
〈火・水曜日〉
SHR(教室・学年礼拝) 8:30〜8:45
1校時 8:55〜9:45
2校時 9:55〜10:45
3校時 10:55〜11:45
4校時 11:55〜12:45
昼休み 12:45〜13:25
5校時 13:25〜14:15
6校時 14:25〜15:15
高校High・英語科・音楽科
7校時 15:25〜16:15
〈木・金曜日〉
SHR(教室礼拝) 8:30〜8:45
1校時 8:55〜9:45
2校時 9:55〜10:45
3校時 10:55〜11:45
4校時 11:55〜12:45
昼休み 12:45〜13:25
5校時 13:25〜14:15
6校時 14:25〜15:15
中学・5年普通科 ※木曜日のみ
7校時 15:25〜15:55

北星学園女子では、各科コースのカリキュラムを効率よく学習するため、学年によって終了時間が異なっています。ここでは1年生と4年生の例を掲載しましたので、学校生活をイメージする際、ご覧ください。

1年生の時間割例

 
1 講堂礼拝 国語 理科 英語(日本人) 数学
2 英語(日本人) 音楽 国語 理科 英語(日本人)
3 体育 理科 数学 技術家庭 社会
4 社会 英語(日本人) 体育 技術家庭 国語
5 国語 数学 社会 表現演習 美術
6 英語(外国人) 音楽 英語(外国人) LHR 聖書
7 数学     総合  

※時間割中の色のついた授業には詳細説明があります。

4年生 Highコースの時間割例

 
1 講堂礼拝 数学Ⅰ 国語総合 社会と情報 コミュニケーション英語Ⅰ
2 数学A コミュニケーション英語Ⅰ 化学基礎 数学Ⅰ 体育
3 化学基礎 国語総合 コミュニケーション英語Ⅰ Survival English 世界史A
4 体育 生物基礎 数学A 生物基礎 国語総合
5 コミュニケーション英語Ⅰ 保健 音楽Ⅰ 国語総合 表現演習
6 国語総合 聖書 音楽Ⅰ LHR 数学Ⅰ
7 世界史A Survival English 社会と情報    

※時間割中の色のついた授業には詳細説明があります。

4年生 Coreコースの時間割例

 
1 講堂礼拝 コミュニケーション英語Ⅰ 数学Ⅰ 国語総合 英語会話
2 コミュニケーション英語Ⅰ 国語総合 美術Ⅰ 世界史A 社会と情報
3 数学Ⅰ 体育 美術Ⅰ コミュニケーション英語Ⅰ 国語総合
4 生物基礎 数学A コミュニケーション英語Ⅰ 生物基礎 体育
5 国語総合 世界史A 表現演習 数学A 数学Ⅰ
6 聖書 社会と情報 保健 LHR コミュニケーション英語Ⅰ
7 英語会話        

※時間割中の色のついた授業には詳細説明があります。

4年生 英語科の時間割例

 
1 講堂礼拝 国語総合 Culture 数学A 聖書
2 数学Ⅰ 総合英語Ⅰ 政治・経済 総合英語Ⅰ 国語総合
3 生物基礎 家庭基礎 数学Ⅰ 体育 Culture
4 世界史A 家庭基礎 表現演習 多読 保健
5 体育 政治・経済 Survival English 国語総合 総合英語Ⅰ
6 総合英語Ⅰ 数学A 生物基礎 LHR 数学Ⅰ
7 国語総合 Survival English 世界史A    

※時間割中の色のついた授業には詳細説明があります。

4年生 音楽科の時間割例

 
1 講堂礼拝 コミュニケーション英語Ⅰ 数学Ⅰ 国語総合 音楽理論
2 コミュニケーション英語Ⅰ 国語総合 聴音 世界史A 社会と情報
3 数学Ⅰ 体育 音楽演習 コミュニケーション英語Ⅰ 国語総合
4 生物基礎 視唱 コミュニケーション英語Ⅰ 生物基礎 体育
5 国語総合 世界史A 表現演習 聴音 数学Ⅰ
6 聖書 社会と情報 保健 LHR コミュニケーション英語Ⅰ
7 副科実技 演奏法 演奏法    

※時間割中の色のついた授業には詳細説明があります。

PAGE TOP