検索 OPEN/CLOSE

在校生&卒業生へ

在校生&卒業生へ

 前日の入梅宣言にもかかわらず、6月7日同窓会当日は雨も上がり、穏やかな天候に恵まれました。131名の皆様がアルカディア市ヶ谷の富士の間に集まりました。開始時間前から何十年ぶりにお会いした方々や毎年ここでお会いするのを楽しみにしていらっしゃる方々が挨拶し合う楽しそうな声があちらからこちらから聞こえてきました。また例年同窓生がご自宅のお庭のお花を持ってこられ、それをアレンジして飾ってくださいます。

 同窓会は礼拝から静かに始まりました。讃美歌を歌うのは卒業以来という方もいらっしゃいました。大山綱夫理事長先生から130周年の行事のご報告、清水和重元教頭先生から最近の北星の様子を伺いました。続いての総会で午前の部が終わり、会食の時間に入りました。会食同期の方たちがだいたい同じテーブルに座っているので、昔話に花が咲きました。北星グッズやクッキー、同窓生の手作りブローチやポーチの販売、北星の資料や同窓生の活動のチラシ台もあり、それを丁寧に見るには時間がちょっと足りなかったようでした。交流会では東海林英先生の思い出話、清水和重先生と北星の不思議な繋がりのお話を興味深く聞かせていただきました。特に東海林先生は同窓会の幹事のお仕事の楽しさや重要性をアピールしてくださいました。

 その後同窓生でもあり北星で教えられた経験もある駒ヶ嶺ゆかりさんによるミニコンサートがありました。深く落ち着いたメゾソプラノが会場いっぱいに響きました。最後にここ数年恒例となったハレルヤコーラスを合唱し、懐かしい校歌を歌って会を閉じました。

ミニコンサート ハレルヤ合唱と正面

  話し足りなかった方、また来年どうぞいらしてください。まだ出席したことがない方も是非一度足をお運びください。関東支部でない方も歓迎いたします。

 なお。2019年の関東支部同窓会開催を7月27日(土)に予定しておりましたが、関東の夏の猛暑を避け、5月30日(木)に変更することになりました。どうぞ、皆さま、声をかけ合い、沢山の方がご出席くださいますようお願い致します。お待ちしています。

関東支部 支部長 野副めぐみ(連絡先:044-987-6515)

PAGE TOP