検索 OPEN/CLOSE

英語科の長期留学レポート

英語科の長期留学レポート  2018.09

カナダのサスカチュワン州サスカチュワン・リバーズ高校に留学中の中村佳乃さんから第1回目の留学報告が届きました。

 こんにちは!カナダのサスカチェワン州に留学している中村佳乃です。今回は初めてのレポートですが、留学を目指していたり、正直留学に不安を抱えている後輩たちのためにも少しは役に立てるかと思ったので昔の自分に言ってあげたいことを書いていきたいと思います。昔といっても自分が留学する前なので約3週間前のことですが、、、!

 出発前の気持ちは今でもとても覚えています。正直期待0で行きました。部屋はスーツケースも置けないくらい狭くて、食べ物は合わなくて、家族はずっと仕事でコミュニケーション一つとれないんだろうなあって思っていました。ほんとです。それでも、日本にいるときは、留学のことをなるべく考えないようにしていました。考えたら不安と行きたくないっていう気持ちばっかりでてきたからです。もちろん、楽しみにしていました。でも、3,4日前には楽しみなことも浮かばないし考えるだけでオエッてなるくらいでした。よくわからないけど、その時一番怖かったのは留学生活ではなく家族と別れることだったと思います。自分泣いちゃうのかなあとか考えていました。結局は、ばいばーいで終わりました。まじか。ですよね。話に戻りますね。私はテスト期間など不安になると全く寝れなくなります。留学前ももちろんそうでした。家族に寝なさい!って言われたけど寝ようとして寝られない時間が自分にとって一番つらい時間でした。出発二日前くらいだった気がします。すごく尊敬している先輩にすごく不安っていうことをLINEしました。そしたらすぐに電話をかけてきてくれて、もし本当に辛くて帰ってきたかったら帰ってきたらいいんだから、帰ってくることなんて一つもかっこ悪くないでしょ、ここまでの努力と勇気は消えないしここまでやってきたこと佳乃を本当にすごいと思っているよって言ってくれました。人生楽しんだもの勝ちだし、自分の道なんて自分以外他誰が決めるのか、自分の道は自分で決めるのが一番ベストだと思います。私は電話が終わった後すぐに寝れました。笑 自分にはずっと今不安になったってなにも変わらないんだから不安になる必要なんてないってずっと言い聞かせていました。それでも不安なものは不安です。ほとんどのみんな不安になります。ふつう、当たり前です。自分だけじゃないです。クラスメイトみんな一緒ですよ。だってこんなにビッグなことに立ち向かおうとしてるんです!!自信がある人もそうそういないと思いますよ。私もまったく自信がなくて今からなに勉強したらいいの?!どの単語覚えていれば生きていけるの、って考えていたくらいほんとに自信はなかったです。それでもここにきて英語が伝わらなかったことはありません。もちろん全部すんなり伝わるっていう意味じゃなくて、諦めないだけです!だから、出発前に無駄に不安になりすぎないでください!やる気ですよ、やる気!笑

 私は事前研修などがなかったため、すごく緊張しながら今のファミリーと会いました。でも、学校が始まる前はマザーがずっと仕事の休みを取っていてくれたので、車で色んな所に行って市のことを紹介してくれました。私の家族構成はマザー、ファザー、年上の兄二人です。マザーはとても大きい病院で働いていて、ファザーは市内にある空港の社長です。20歳の兄は工事、修理系の仕事をしています。学生だったときは、勉強がとてもできて学校で毎年賞をもらっていたそうです…!19歳の兄は体操選手でたまに練習を見に行くのですが、ほんとにほんとにすごいです。メダルとかトロフィーを家族は見せてくれたときもその量にすごく驚きました…。。。私の家族はみんな家族思いで、リサイクルやボランティアもやっていてすごくアクティブな家族で毎日充実生活がおくれているのもこの家族のおかげです。初めて家族みんなで食事したときは、自分がしたばっかり向いてしまっていました。でも、これって家族からしても話しかけづらいと思うしだめだなって思ったので二回目で直しました。そしたら食事中の会話にも参加できてとてもよかったです。聞く態度ってすごく重要だなって思いました。家が街中ではないので、買い物行くにしても15分くらい車でかかるんですが、最近は会話が絶えず無言の時間がなくてすごい嬉しく感じました。もう既に自分の成長を感じることはありますが、まだまだこれからも頑張ります!私の家族はもう既に5.6回ほど留学生を引きうけているのですが、もちろんみんなすごく良かったけど佳乃は全くシャイじゃないし、積極的で一番いいと思っているって言ってくれてほんとに嬉しくて正直もう既に帰りたくないと思っています。学校でも関わったことがない先生でも廊下で会ったときHi,Kanoって言ってくれたり、すごくサポートしてくれたり、日本のこと聞いてくれる先生など本当にいい学校です。とても充実している環境の中でどれだけ成長できるかは自分次第だと思っているので、残り約9ヶ月今以上に頑張っていきます。

 読んでいただきありがとうございました!次のレポートではもっと詳しく自分の生活について書きたいと思います。

 そして最後に毎日毎日こんなに充実した生活ができていることは今まで私を支えてきてくれたり、応援してくれた人そして留学をさせてくれた大好きな日本の家族がいなかったら当然ありえていないことなのですごくすごく感謝しています!

 Hello, I am Kano who live in Saskatchewan.   This is my first report, but anyway I hope it will be helpful for someone who are interested in studying abroad or whatever. I’m going to write about things I wanted to tell me who will go studying abroad soon, because it might be helpful for the students who are feeling nervous to study abroad.  That’s only 3 weeks ago for me, but I hope so!

 I left Japan on Aug 25, so it is short time since I came here, but I have a lot of things I am thinking about studying abroad, so it might be a long report, but I am glad if you read my report through. I remembered that I really hoped to come new report wrote by students who was studying abroad early on Hokusei website.  I had often read them during or before the classes.

 I can still remember delicately that my feeling before I come here.  To be honest, I had no expectation for studying abroad.  The room is too small to put the suitcase, I would really miss Japanese foods, the family would be so busy that I can’t talk with the family at all.  Really.  I tried not to think about studying abroad when I was in Japan.  When I thought about this, I became very nervous and I don’t want to go studying abroad.  Of course, I was exited but it was changed before 3 or 4 days I go.  I don’t know well, but I think that reason was the time to leave family, not to live in Canada. I wondered if I will cry or not.  After all, that was like,” Bye!” with no tear. That was surprising, wasn’t it?  Let’s get back on track.  I become to be not able to sleep at all when I feel nervous like the exam week.  I became it before I am gone.  My family said to me, “Go to sleep early!” every day.  I don’t like the time that I try to fall asleep when I can’t asleep.  I think that was before 2 days I go to study abroad, I became so nervous, so I sent message to the person I really admire.  She gave phone call immediately, and said, “It’s okay to go back to Japan if you became to want to go back.  It’s not lame at all to do that, right?  Your efforts and courage will never disappear, and I am very proud of you.”  I became so pleased.  I thought it is the best to enjoy.  Who decide my way, there is no person expect me who decide my way.  I think it is the best to decide our way ourselves.  I could fall asleep immediately when I got off the phone.  I told myself many times, no matter how much worry, it does not change, so I don’t need to worry about studying abroad.  But I became nervous, it’s impossible not to be nervous.  Almost of classmates become nervous. It’s not only me.  You feel same feeling as your classmates.  It’s usual because we are trying big thing.  There are not a lot of people who have confidence.  I didn’t have confidence, so I wanted to know the vocabularies for survival.  I have never experienced that I couldn’t say what I want to say.  Of course I need the time, I mean I never give up to tell my feeling or whatever.  I don’t want you to be very nervous.  I want you to bring big enthusiasms.

 I didn’t have training in abroad for the exchange students, so I met my host family for the first time with big nervous.  My mother took off a week for me, and she introduced a lot about here.  I have mother, father, 2 brothers.  My mother works at a big hospital, my father is a boss of the airport.  My brother who is 20, he works in construction, and he had received the prize for the people who is good at studying every year.  The other brother who is 19, he is a Canadian National gymnast and, also a coach at the gym.  They are awesome.  I often go to the gym to watch his practice, it is very cool, awesome, and crazy. Lol  He showed me his medals and trophies, the number of them was so surprising.  They love each other so much.  They also do volunteers and recycling, and so activity.  We often sit outside around the fire, it is my favorite, anyway, so I can lead a full life because of my family.  I had been looking downward a whole time when I had a supper with family foe the first time. I thought it is so bad for me and my family, so I stopped it from second time.  And then I could join the conversations during the supper.  I thought listening attitude is so important.  My house is not in town, so we need the time about 15 or 20 minutes to go shopping or whatever.  I became to be able to talk with family a whole time recently, I mean silent time was disappeared.  I was so glad because I already felt to improve my English skills, but I will try harder to improve it more.  My host family have already had the exchange students 5 or 6 times.  My mother told me that they are so nice, but you are the best I’ve ever had.  You are not shy at all and going out, so we were so glad that you came our home.  When I heard it, I became so happy and want to try harder.  My family said to me many times “Don’t be shy here, you don’t have to be shy here. Just relax.”, the day I came here.  When my mother introduces me to her friends, she says she is my Japanese daughter.  It makes me very happy.  I don’t want to go back to Japan already.  I will write a little bit about my school.  It doesn’t have a lot of students and small.  But it is so organized and stuffs are so kind to me even the person who has no relationship with me, they say to me,”Hi, kano” and ask me a lot about Japan, and support me my studying.  They are so welcoming, so it is easy to talk, and I can ask them anything easily.  I think my success for studying abroad depends on my efforts, so I will try hard as a possible the other 9 months.

 I hope you enjoyed my first report.  Thank you for reading.  I will write about my life in here in more detail.     17E1543ECD4B40C8BE47B7377BD6EB4C 177876725AD548B78D0EB269E6FFB4BE A44E249643E4454B808DBFAADE323D0D

ノースカロライナ州コリンス・ホルダー高校に留学中の向平桐子さんから第1回目の留学報告が届きました。

 こんにちは!ノースカロライナのクレイトンに留学中の向平桐子です。この1回目のレポートではアリゾナでの研修とノースカロライナでの生活を中心に書きます。

     私のアリゾナのホストファミリーはマザー、ファザー、15歳のシスター、9歳のブラザー、そして5歳のシスターの5人と犬1匹の家族です。ファザーとマザーは身体中にタトゥーが入っていてとて空港で初めて会った時とても驚きました()

     研修場所の教会まではファザーが送り迎えしてくれました。車の中では静かな日もあったし、ずっと喋る日もありました。ファザーがある写真を見せてくれたんですけど、それが100キロ減量する前の写真で、今でも衝撃です()

     マザーはフルタイムで働いているんですけど子供達と過ごす時間を減らさないために朝5時に家を出ます。マザーが「自分が小さかった時は両親と過ごす時間が少なかったから、子供達には色んな経験をさせてあげたい」と話してくれました。そんなに忙しいのに私を受け入れてくれて、私のマザーは素晴らしい人です。

     ホストブラザーとシスターとはまあまあ仲良くやっていました。特に5歳のシスターとは毎日人形と一緒に遊びました。

 あとこの家庭では飲み物=ソーダらしく、私が夕食で水を飲んでいたら5歳のシスターに「え!?水飲んでる!?」みたいな感じで驚かれました。 たしかにこの家族が家で水を飲んでいるのをみたことないかもしれません()

     ホストファミリーと湖やガレージセール、レストラン、そしてプールにたくさん行きました!会話に全く入れない時もあったけど、このホストファミリー大好きで3週間はあっという間に過ぎました。この英語の研修はとても価値のあるもので、特別な思い出ができました!アリゾナで会った人たち(友達も含めて!)全員が元気にしていると嬉しいです。

     ノースカロライナのローリー空港で初めてホストファミリーにあった時、マザーが泣いて喜んでくれたのを見て絶対素敵な人たちだと思いました。私の長期のホストファミリーが住んでいるクレイトンはとても自然が豊かな街です。車から見える景色は高い木か、とうきび畑か煙草畑です() ここに着いて学校が始まるまで3週間くらいあって家族とのんびり過ごしました。

     私のホストファミリーはマザー、ファザー、13歳のブラザー、10歳のブラザー、そして7歳のシスターの5人家族+猫2匹です。マザーもファザーも家で仕事をしているので大抵家にいます。ファザーは冗談を言うのが好きでとても優しいです。ファザーは男子校に通っていたので親近感が湧きます。マザーは礼儀正しくて外国の文化にもすごく興味持っていて、とても素敵な人です。いいところをあげたらきりがないくらい本当に優しいマザーです。13歳のブラザーはお茶目で、たまにお菓子を一緒に作ります。そして彼は砂糖を絶対ちょっと多目にいれます。10歳のブラザーもふざけるのが好きで、いつもカードマジックを披露してくれます。彼は日本に留学してみたいと言っていました!嬉しい!シスターは毎日「あなたに見せたいものがあるの!」と言って遊びに誘ってきて、とても楽しいです。とても嬉しかったことは、シスターが家族紹介の紙に「お姉ちゃんが1人います」って書いてくれていたんです!マザーがその紙を見せてくれた時は嬉しくて泣くかと思いました。5人みんな日本の文化に興味があるので、このファミリーに来られて良かったと毎日しみじみしています。

     彼らは朝9時ごろに起きて10時くらいに朝ごはんを食べ、2時ごろにお昼ご飯を食べるという、比較的私の日本での生活に似ているのでとても過ごしやすいです。日曜日には教会に礼拝に行きます。マザーは知り合いが多いので、色んな人と会う機会があります。どんどん知っている人が増えて行くので嬉しいです(顔と名前を覚えるのが追いつかないんですけどね!())  夜ご飯はマザーかファザーが作ってくれて、ほとんど毎日みんなで一緒に食べます。1人ずつ楽しかった事と、そうではなかったことを言ったり、家族でしたいことを話したりします。夜にみんなでアイスクリームやポップコーンを食べながら映画を見るのがとても楽しい時間です。私のホストファミリーはとても優しくてあったかくて居心地が良いです。

     長くなったんですけど、読んでくれてありがとうございました!学校生活についても書きたいことがたくさんあるので楽しみにしていてください()   ではまた次回のレポートで!

           Hi! it’s Toko staying in Clayton, NC.  I’m going to write about English prep in Arizona and my life in North Carolina.

            There were 5 people and 1 dog in my host family, my host mom, dad, the 15-year-sister, the 9-year-brother, and the 5-year-sister.  My host parents had a lot of tattoos in their bodies, so when I met them for the first time at the airport, I was surprised.

            My host father drove me to the church every day.  In the car, we sometimes didn’t talk and sometimes talked a lot.  One day he showed me a picture that made me super surprised. It was a picture of him before he lost 220ld! It was one of the unforgettable pictures.

            My host mom works full-time job.  She  leaves home at 5 am and comes back home early because she wants to spend her time with her children as much as possible.  She told me that when she was a little, her parents were so busy that she couldn’t spend with them. She doesn’t want her children to feel lonely as she did. She is a great parson and also a mother.

            I got along with my host sisters and brother. Especially I played with the 5-year-sister almost every day.  One day at the dinner, I was drinking some water, and she got surprised and said “Why are you drinking water?”  I was very confused because water is something to drink! I have never seen people in this family drinking water in their hose. What they drink is soda. It’s very American culture I felt.

            I went to a pool, garage sale, Mexican food restaurant, lake, and etc. Sometimes I couldn’t join their conversation at all but I loved this family. This English prep was very valuable and gave me special memories. I hope people who I’v met in Arizona (including my friends) are doing well!

           When I met my host family for the first time at the Raleigh airport, my host mom cried because she was happy to meet me. I was sure that they are great family. Clayton, the town my host family live in is very nature. All I can see from the car is tall trees, corn fields, or cigarette fields. I had 3 weeks until my school started, so my host family and I went rock climbing, and camping.

           There are 5 people in my host family, host mom, dad, 13-year-brother, 10-year-brother, and 7-year-sister, and 2 cats. Both of mom and dad work from home so usually they are at home all the time.  My host dad likes to tell a joke. He went to a boys high school when he was young, so I felt affinity with him. My host mom has good manners and she is interested in foreign countries’ culture. She is respectful and really kind. The oldest brother likes to make us laugh. We sometimes bake together, and every time, he adds extra sugar. The other brother is humorous, too. He always shows us magic tricks. He wants to study in Japan! I got so happy to know that. My host sister says “I wanna show you something!” to me every day, and we play together. It’s fun. One day host mom showed me a print which host sister wrote about her family. She wrote “I have a big sister” which means me! I almost cried when I saw it.

           In weekends, we wake up at 9 o’clock and have breakfast around 10 am. We have lunch  at 2 o’clock.  Every Sunday we go to the church. My host mom has many friends and introduces me to them. I’m happy to meet new people, but it’s not so easy for me to remember their names and faces. Either mom or dad makes dinner and we have dinner with family almost every day. We talk about school and friends. After dinner we often watch a movie eating popcorn or ice cream together. It’s my favorite time.

           I can tell easily how much they love each other. My host family is super nice that words can’t explain. I feel happiness every single day to be a part of this family.

           Thank you so much for reading my long long report!  Actually I want to write more about everything. Next report will be about my school so maybe it’ll be longer than this one. See you next report!IMG_0750 IMG_1211 IMG_1547 IMG_1567 IMG_5061

ウィスコンシン州キャッシュトン高校に留学中の川畑愛心さんから第1回目の留学報告が届きました。

皆さんこんにちは。ウィスコンシン州に留学中の川畑愛心です。8月15日に日本を出発し、アメリカで生活し始めてから1ヶ月と少しが経ちました。第1回目のレポートでは研修、ホストファミリー、学校について書きたいと思います!

まずオハイオ州のコロンバスで10日間の研修がありました。私の研修期間のホストファミリーはファザー、マザー、22歳のブラザーでした。本当に本当に優しいファミリーで、毎日研修が終わった後にショッピングに連れて行ってくれたり、マザーの職場である病院に行きマザーの研究室の中に入れてくれたり、10日間で本当にたくさんの場所に行きました。家にいる時は、ファザーとテレビでアメリカンフットボールの試合を見たり、マザーと少し夜更かしして映画を見たり、22歳のブラザーとは風船で動物を作って遊んだりしました(笑)研修に行けば北星の友達や他の日本の留学生がいて、研修から帰れば大好きなファミリーがいて、本当に充実した10日間でした!今でも研修期間に戻りたいなって思ったりします(笑)

友達とファミリーと涙のお別れをして、今はウィスコンシン州にいます!私のホストファミリーはファザー、15歳のシスター、6歳のシスターです。15歳のシスターとは一緒にチアリーディングをやっています。事前にチアリーディングをやりたいと言っていたので、ウィスコンシンに着いた次の日から練習に参加できました!そこで学校が始まる前に友達ができたので、学校初日に困ることは特になかったし、1人になることもありませんでした。授業も友達や先生に助けてもらってなんとかついていっています!

学校は楽しい事ばかりではなくて、Biologyの授業中に話したこともない男子にガムを投げられたり、名前をバカにされたり、本当に1部の人からですが色んなことをされました。そのことを誰にも相談できないまま1人で悩んで、ついに体調を崩しました。その時はじめて学校の授業でのことをファザーに話すと、ファザーは学校と話し合ってくれて、すぐに授業を変更してくれました。結局2日間学校を休んでしまって、かなり元気のなかった私のためにファザーはおいしいチャイニーズレストランに連れていってくれたり、私の好きなキャラクターの大きなぬいぐるみをプレゼントしてくれました。チャイニーズレストランから帰る時にフォーチュンクッキーをくれたのですが、私のクッキーには「あなたは明日から新しくスタートできる」と書いてあって、明日からはちゃんと頑張ろうと思えました(笑)ファザーには本当に助けてもらって感謝しかありません。

最後に私の留学での目標は、面倒くさい病や恥ずかしさを捨てて色んなことに挑戦することです!ここにきて私は既に色々な失敗をしたし、これからもたくさん失敗をすると思うけど、全部乗り越えて来年の5月?6月?には日本にいる時の私とは見違えるような、成長した姿で帰ります!最後まで読んでくれてありがとうございました。また次のレポートで会いましょう~~~

 

Hi everyone! I’m Ako, staying in Wisconsin. One month has passed since I came to America. In this report, I will write about language camp, host family, and school!

I stayed in Ohio for language camp. My host family was father, mother, and brother. They were really really kind to me, and I went out to lots of different places. At home, I watched American football game with my host father, I watched movies with my host mother, and I made animals using balloons. I had a wonderful time with my friends and host family in Ohio! I’m sometimes missing Ohio…lol

I’m in Wisconsin now! My host family is father, and two sisters. I’m in cheerleading club with my sister, and she is 15 years old. I told my host family that I want to do cheerleading before going to America, so I could join practice the next day I came to America. I made friends before school started, so I had no trouble on the first day of school. Thanks to my friends and teachers, I can understand classes somehow.

School was not all fun. In biology class, a boy threw me gum, and he made a fool of my name. I could not talk to anyone about it. Finally, I had a fever. I talked with my host father, principal, and counselor. Thanks to them, I could solve the problem. I’m having a fun school life with my friends now. Lastly, my goal of study abroad is to challenge everything! Thank you for reading it to the end. See you next report!

IMG_0001 IMG_0217 IMG_0818

ハワイ州コナワエナ高校に留学中の藤森南美さんから第1回目の留学報告が届きました。

 アロハ!ハワイ州に留学中の藤森南美です。このレポートでは、コロラド州での研修のこと、ハワイでの今の生活、そして今の自分の正直な気持ちを書こうと思います。最後まで読んでね!

 私の三週間の研修地はコロラド州でした。私はそこで、生涯大切にしたいと思えるアメリカ人のお友達ができました。渡米前の私は正直そんなこと予想していなかったです。その子とずっと笑っていたい、はしゃいでいたい、悩みをシェアしたいと心から思います。そんな素敵な子に出会えた私、恵まれているなあ。

 コロラド州での研修中、私は情の厚い人たちに囲まれていました。北星のクラスメイト、西日本組の子たち、K先生などなど。みんなそれぞれが、この一年間の留学をワンダフルなものしたいという気持ちが表れていたし、早々のホームシックもお互い励まし合いながら三週間を終えました。おかげで私も、留学生活の良いスタートが切れました。みんな好き、ありがとう。

そしてハワイに到着。むわ〜ってしていて思ったよりも湿度高いし暑いです。でもハワイの人たちはハグが大好き!初めて会った素性の知れない私にも、みんな温かいハグをしてくれます。そして思った通り多くの人が陽気な雰囲気と小麦色の肌を持っています。でも、私はここに誓います。この一年、ハワイにいても白い肌を保ち続けるぞ!後々シミとなって顔に浮き出てくるからね。それと帰国して友達に、真っ黒すぎて見えないとも言われたくない。

 最後に、私の今の正直な気持ちを書きます。今のところ、死ぬほど辛いわけではないし、それなりに楽しいこともあるけど、やっぱり家族、友達に会いたい会いたいが止まらないです。私にはホームシックは乗り越えられません。アメリカに到着した時から今もずっと家族、日本が恋しいです。私の意見ですが、ホームシックはずっと大切にしておくべきだなあと思います。私はホームシックになって、日本の家族や友達がこんなに大切だったんだと強く感じました。もしホームシックになっていなかったら、大好きな人たちと離れて生活する辛さを心からわからないまま一生過ごしていたと思います。ホームシックは宝物です。家族とは物理的には遠いけど、心理的には今が一番近い!

 私を支えてくれる方々に対して、挨拶と感謝と思いやりを忘れずに。目標に向かって留学をやり遂げまた家族に会える日まで、耐えよう、頑張ろう、楽しもう!って思っています。

 最後まで読んでくれてありがとう。マハロ!

Aloha from Hawaii! I’m Minami. I’m staying in Hawaii now. I’m going to tell you about my orientation and life in HI so far.

 Before I come to Hawaii, I stayed in Colorado for the orientation for three weeks. I met a great American friend that I will treasure forever. I want to share jokes, laugh, and tear with her. I never expected it would happen. Meeting a friend like her is one of the best things that happened to me. I am so lucky to have a friend like her.

 During the orientation, I had friends and a teacher who were so sweet and kind. We worked hard for making a wonderful year. When I am homesick, they listened to and supported me. Thank you so much, and I love you guys!

 Next, I’ll tell you about my life in Hawaii. It’s hotter and more humid than I expected. But the local people really like hugging. Even though I am an exchange student, they give me a hug. They are so cheerful and have bronzed skin. But I swear I don’t get a sunburn even though I live in Hawaii for ten months. I have to have a sunscreen because I don’t want to get a stain.

 Finally, I’ll tell you my honest feeling. I miss my family and Japan so much. I’ve been homesick since I came to America. It will continue until I go back to Japan. But I think it’s really important to be homesick. Because I can realize my family is my treasure strongly.

 I’ve never forgotten greeting, being thankful, and having consideration of people who are supporting me. I’ll stand, do my best, and enjoy this studying abroad until I go back to Japan and see my family.

 Thank you so much for reading my report. Mahalo!

image1 image2 image3

フロリダ州ハーモニー高校に留学中の渡辺ありささんから第1回目の留学報告が届きました。

 みなさんこんにちは!灼熱の太陽と湿気がすごいフロリダに留学中の渡辺ありさです!今回は主にホストファミリーと日常生活について書きたいと思います!

  私がアメリカに来たのは約2ヶ月前の721日で最初は研修地であるコロラドに3週間ステイしていました。コロラドのファミリーは、とっても優しいファザーとマザー、いっつも元気な7歳と11歳のブラザー、おちゃめな3匹の犬、、、優しくてとても素敵なファミリーでした!今は7歳のブラザーが誕生日を迎えて8歳になったみたいです!コロラドのファミリーとの思い出は今でも忘れられないかけがえのないものになっていますし、この家族のおかげで私の研修期間は1度も重いホームシックになることなく楽しく過ごすことができました。Thank you so much:)

 さて、3週間の研修を経ていざフロリダに出発!!!ですが、私はアメリカに来て初めて大きい壁にぶち当たり、フロリダに来てすぐの時にホストチェンジをしました。ホストチェンジをするにあたって本当に色んなことがあり、そのことについてコーディネーターと話をした時は、私は一生懸命話してるのに、Your English is really really really bad. と言われたり、Your English is too slow. と笑われたこともありました。新しいファミリーが見つかるまでの期間は本当につらくて、毎日クローゼットの中で泣いて、人生でこんなに流したことないだろうってくらいの涙を流していました。いくら泣いても、助けてって言っても日本の家族に会うことなんてできないし、泣いたって仕方ないのに涙は止まらなくて本当に辛かったです。

  無事に新しいファミリーも見つかり、今はそのファミリーと毎日楽しく過ごすことができています!

私のファミリーは、パパとママと同い年のブラザーで、パパがたくさんの動物アレルギーを持っているので動物は何も飼っていません、、ですがこの前パパが、私が日本で犬を飼っているのを知って、この家じゃ飼えないから。と言って私に犬のぬいぐるみをプレゼントしてくれました(笑)

ファミリーはビーチとスポーツが大好きで、パパとブラザーはレスリングをやっています!スポーツ観戦も好きなので、学校で行われるフットボールの試合を観に行くことも多いです。インドア派ではなく断然アウトドア派のファミリーなので、週末に限らず平日でも学校終わりに色んな場所に連れて行ってくれるので毎日の日々がとても充実しています!クリスマスにNY1週間ほど旅行に行く予定もあります!!!!楽しみ~~~

パパはジョークが大好きで、この前はゆで卵なのに生卵と嘘をついて、catch! と言いながら卵を投げてきたり、よく私をからかって大爆笑しながら楽しんでいます(笑)また、とても綺麗好きなので、夜ご飯の後はかならず掃除機をかけたり、洗濯をしたり、毎日お風呂にも入ります(笑)私たちにはお風呂に入るときに言うある特別な合言葉があって、意味はよくわかりませんが、その合言葉はHop in!! です(笑)外から家に帰って来たらHop in!! です(笑)毎日お互いに言い合っています(笑)

ママはとても優しくて料理が上手で、いつも私を助けてくれます。また、何かあるたびに、I love her. she is so cute. とたくさん言ってくれてたくさんの愛を注いでくれています!

 ブラザーはとてもシャイであまり話さないですが、これからもっと話せるように少しずつ距離を縮めて、目指せブラザー攻略!!が目標です(笑)

  夜には毎日映画を観ているので、日本に帰る頃にはたくさんの映画を知っていると思います!!映画のおかげで英語力も早く伸びるかな~(笑)今のところ私の1番のお気に入りはタイタニックです!何でこんなに素敵な映画今まで見てこなかったんだろう、、って観た後に思いました(笑)若い頃のレオナルドディカプリオかっこよすぎた~~~(笑)

  私のファーストスクールデイの前の日にフットボールの試合があり、そこでたくさんの友達を紹介してくれました!でも、ブラザーの友達なので男の子が多く、女子校通いの私には挨拶のハグでさえ緊張していました(笑)学校で会うとhi と言ってくれる優しい人たちです!US historyはマジでむずい!!先生なんて言ってるか本当にわからない~(笑)勉強の毎日です~~~(笑)

  アメリカに来てから約2ヶ月間、色んなことがたくさん起こりすぎて書きたいことはいっぱいありますが、書ききれないので今回のレポートはこの辺で終わりにしたいと思います。

ではまた次のレポートで!がんばるぞ~~~!

 Hi I’m Arisa stayed in Florida.

  I came to America about two months ago. I stayed Colorado for three weeks for studying English with my CCI members from Japan and Thailand before I came to Florida. My Colorado’s family is father, mother, two brothers and three dogs. They are so kind and cheerful. I think they are wonderful family. I never forget a lot of memories with them. This three weeks were good experience for me. I really appreciate them. Thank you so much:)❤︎

   After this three weeks, I left Colorado for going to Florida. However I had big problem for my life when I came to Florida. So I changed host family. I had various hard things for changing family. For example, when I tried to talk hard to my local coordinator about my problem, but they said to me like “Your English is really really really bad.” and “Your English is too slowly (and they were laughing).” I was so sad to hear that, and I said “I came here for studying English.” to myself many times. I had painful memories until my new host family is find. I cried in the closet every day.

   However, now, I spend the time with my new host family, and I enjoy my life every day!:) My family is dad, mom and brother of same age with me. My dad has allergy of many animals, so they don’t have any animals in the house. However my dad gave me a doll of dog because he knows that I have two dogs in Japan. My family likes sports and beach. My dad is wrestling coach and my brother wrestling at school. They also likes watching sports, so we go to the school for watching sports. I’m not bored after school because they go to the various place. We have plan to go to the NY at Christmas!! My dad likes joking. He also likes cleaning, so he always use vacuum cleaner and laundry machine after dinner. I think American people are not always taking a shower, but its not true in this house lol We have watchword when we take a shower. It is “Hop in!!” I don’t know the meaning about this, but we always say this word when we have take a shower. We have to take a shower after go back to home from outside. My mom is so kind and good at cooking. Also she always say “I love her.” “She is so cute.” She give me many loves. My brother is very shy, so we can’t talk a lot. But I try to talk more!lol

   We are usually watching movie at night, so I will know many movies until I go back to Japan. I hope that my English skill is better than now by movies. I think “Titanic” is the best of all movies now.

   I could meet many brother’s friends at the football game before my first school day is start. So my first school day was so good for me because my brother’s friends who met at football game said “hi!:)” to me when we met at the school. They are so kind. However they are almost boys, so I was little tension because I’m going to girls school in Japan, and I forgot how to talk with boys…lol US history is difficult for me to understand. I don’t know what teacher says, so I study hard every day.

   Two months has passed since I came to America. I have already had many experiences, so I wanna write all of them which was happened, but it’s too long, so this report is done… Thank you for reading to the end. See you next report.

arisa1 arisa2 arisa3

コロラド州ペイトン高校に留学中の松井百華さんから第1回目の留学報告が届きました。

 どうも☺︎コロラド州のペイトンに留学している松井百華です!初めてのレポート!

 なんとなんと、アメリカに上陸してからもう1ヶ月とちょっとが経ちました、はやい!(ようなおそいような)日本とコロラド州は時差が15時間もあるんですよ~。

 私は、ファザー/マザー/2人のシスター/ブラザー/ペットの家庭にステイしてます!家族構成が日本の家族と同じなんです!

 8.15-8.25まで研修でオハイオ州にいて、8.25の夜についにコロラド州に着きました。

 コロラドに着いて早々、シスターのAnnaの誕生日会があり私も一緒にケーキを作りました!お土産も喜んでくれて嬉しかったです。

不安を抱える暇もなく、8.27から学校がスタートしました。ランチは前夜に自分で作り、朝はベットメイキングから始まり朝食を簡単に済ませ、7:15に家を出ます。木曜日はゴミ出しがありさらに早くなります( ;  ; )授業が8時間もあって大変だけど、そのかわり私の学校は金曜日からお休みです!

 学校では、何を言ってるかわからない!何を聞けばいいかもわからない!授業についていけない!今もそう思う場面があります。でも、一緒にランチを食べてくれる友達がいて、授業で助けてくれる友達がいて私はとても嬉しいです。

 ファミリーも、私の英語力を伸ばす為に食事中にゲームをしようと提案してくれて本当に本当に感謝しています。ブラザーは私の小さな英語の先生です。笑 私のファミリーは家族でいる時間を大切にしているので、1人の時間があまりなくて、最初はそれで逆にホームシックになってしまいました。でもみんなでゲームをしたりアイスを食べたり、その時間も私は好きです。

 辛いことの方が今はたくさんあるけど、私にはつらい時心の支えになってくれる友達が沢山日本にいます。ビシッと突き放してくれる家族が日本にいます!どうでもいいですが、友達と連絡を取っている時に、「今アメリカは○時だよね」って言ってもらえることが実はというか普通にとてもうれしいです。ありがとう!☺︎時差って本当に慣れません。笑

 とにかくとにかく応援してくれている人たちの期待に私は全力で応えたいです!それに人生の壁は乗り越えられない人にはやってこないらしいです!だから私は大丈夫です!5Gのみんな、留学している全ての仲間はきっと大丈夫です!正直心の中はネガティブな気持ちで溢れているし今も夜に何かわかんないけど泣きそうになる時があるけど、こうやってポジティブなことを文字にするのは大切なことと思います。笑 5Gのみなさん、英語を勉強しにここに来ているのにこんなこと言っちゃあれかもしれないけど、世界の共通語は英語じゃなくて笑顔だよ!!!だから笑っていてください。一緒にがんばろうね

 話は変わりますが、私の家では日によって誰がディナーを作るかが決められています。初めての私のターンで、オムライスを作りました!が、、、。お鍋でお米を作ったのですがまぁ結果から言うと失敗しました!笑 何日も前からお米の作り方を下調べして、YouTubeで動画を見て、手順通りつくったつもりだったのに美味しく出来なくて半ベソかいちゃいました~笑(恥ずかし)でも、ファミリーがプラクティスプラクティス!って言ってもう1回作るのを手伝ってくれて、ちゃんと美味しく出来ました!もっと料理上手くなりたいです。週末に掃除機をかけることと洗濯物を回すことも私の仕事です。日本にいた時はやらなかった事がここにきて当たり前になっていることはとてもいい経験と思います。それと同時に日本の両親の有り難みと苦労と存在の大きさを今になって知りました。これはもう日本に帰ったらもっといたわらねば。。。笑 学校から帰ってきてどんなに疲れていてもブラザーと遊んだり断る事も大切だけど、日本にいた時はあまり弟と遊んであげてなかったなと思って反省することもできました。笑 健人、帰ったらいっぱい遊ぼう(;_;)

 もうアメリカンライフに慣れて楽しく過ごしている人、ホームシックで心が折れている人、様々かもしれないけど、私は私と思って毎日毎日精一杯頑張ります!あとは何事にも感謝の気持ちを忘れずに生活していきます。

長く、熱くなりましたが私の第1回目のレポートはここで終わりです!

最後まで読んでくれてありがとうございました!誰かの自信や希望に1ミリでもなっていますように

また次回も読んでくれたら嬉しいです!でわ☺︎

 Hi guys! Im Momoka Matsui and I studying abroad in CO, Peyton.  This is my 1st report!

1 month has passed since I came to USA. Time flies by too quickly!!

A member of my host family is a father/mother/two sisters/brother/four pets.

 I was staying in Ohio until 8.15-8.25, and arrived at Colorado on 8.25 night. First, I joined sister Anna’s birthday party. I made cake for her! I had a great time, thanks! My school life started at 8.27. I didn’t have time to feel uneasy. My school schedule has 8 classes every day, so Friday is day off! Happy Happy  Even now, I struggle with the language barrier. But! I’m happy to have friends who are teach me study and have lunch with me. And family and I play games every dinner. They taught me English to improve my English skills. Host brother is my little English teacher. HAHA  To at to that, I have a lot of friends in Japan who are supports me when I am feeling down and having hard times. I have a family that turned me down strictly. That’s why I wanna live up to their expectations!

 I make lunch by myself, prepare breakfast by myself, wash clothes by myself, and make dinner by myself. What I didn’t do when I was in Japan, now it’s normal things. I think that’s a good experience.

 At the same time, I noticed about the blessing of Japan parents. Sometimes I feel homesick and lonely, but I’ll do my best every day!! I’ll continue to keep smiling and be thankful.

 Thank you for reading my report to the end!

See you next report!

momoka3 momoka2 momoka1

アラスカ州チュギアク高校に留学中の山本綾音さんから第1回目の留学報告が届きました。

 みなさんこんにちは!アラスカ州のアンカレッジに留学中の山本綾音です!アラスカからのレポートは歴史史上初めてなんじゃないでしょうか?なんだか緊張しますね。今回は家庭生活と留学の目標について書こうと思います。

 まず、私はコロラド州で3週間研修をしました。授業内容は簡単に言うとアメリカの文化を学ぶことと、日本の文化を伝える練習でした。例えば、自分の得意料理のレシピを英語で書いてみよう!とか、何か問題があった時は正直に言おう!とか、そんな感じです!(笑)また、毎週水曜日はお出かけの日となっていて、みんなで近くの大学を見学したり、ダウンタウンに行ったりしました。たくさん学べましたし、いい思い出となりました。私にとって一番大きな影響を与えてくれたのはやはり、ホストファミリーです。私の研修中のホストファミリーは、すんごく面白くて毎日笑いの絶えない家族で、本当に最高でした。ホストシスターのシェリーとスライム作って遊んだり、ブラザーのダンとゲームしたり、一緒に日本食を作ったり、みんなで買い物して映画見て、数え切れないほどの思い出を与えてくれました。特に、ホストシスターのエデンとはずっと一緒で、分からないことがあると直ぐに教えてくれて、私の下手くそな英語を理解してくれて、たとえエデンの友達が居たとしてもずっと側に居てくれました。そんなエデンとは、お互いの悩みを話し合う程のベストフレンドとなりました。シェリーもまだ10歳なのに私の事を考えて英語をゆっくり話してくれたり、友達にそうするように頼んでくれたりしました。お別れの1日前は高級な日本食レストランに連れていってくれました(笑)すんごく美味しかったです!その後、お別れしたくないと泣いていたらみんながハグしてくれて、ファザーとマザーが「コロラドにもう少し居られないか頼んでみたけどダメだったんだよね。」と言ってくれました。その時、ちゃんと留学生出来てたんだなと思い、とても嬉しかったです。出発の日にエデンは飛行機が飛んだら開けるんだよと言ってプレゼントをくれました。そして、本当のお別れの時は大号泣しながら皆でハグをして、搭乗口のギリッギリまで手を振っていました。一年後日本に来てくれるということなので、今からすっごく楽しみです!

  そこから、一人で5時間飛行機に乗りカナダを越えてようやくアラスカに到着しました。飛行機の中ではエデンの手紙とプレゼントの本と一緒にお絵描きした時のペンを見て、エデ~~ンと泣いていました(笑)

  私の長期のホストファミリーはマザー、ファザー、双子のホストシスターであるエイバとビー、同い年でベトナムからの留学生のキム、ファザーと同級生で仕事に行くためこの家に住んでいるジョンです。兄弟がいない私にとって沢山の家族に囲まれて暮らすのはとても新鮮です。エイバとビーはとっても可愛くて、分からないことがあると教えてくれます。そして、留学生のキムとは正直言うと上手くいってないです。マザーに相談したり、キムと2人で話し合ってみると考え方が真逆な事が分かりました。凄く簡単に言うと私は”Open mind!” という感じですが、キムは”Close mind!”という感じです。彼女の考え方に反論したい気持ちを抑え、理解し、尊敬することは簡単な事ではありませんが頑張って乗り越えます!マザーとファザーはとても頭が良くて勉強をいつも教えてくれます。また、沢山相談に乗ってくれて、心に響く言葉をかけてくれます(笑)とても助かっています。

  学校は凄く楽しい!ですが、先生の言っていることは分からないし、友達が何か話しかけてくれていたり、教えてくれても分からないので授業についていくのはとても難しいです。特に私は英語と、アメリカ史のセミナーの授業を取っているのですが、その授業は普通と違ってディスカッションするのが主なんです。でもそれって資料や先生の話をちゃんと深く理解しなきゃ出来ないことなので、私にとっては凄くハードです。でも、アメリカ人と日本人の視点や考え方の違いが面白いので続けていこうと思います!

 ランチは最近まで決まった子と食べていたのですが、その子がシャイすぎて全然会話が続かなかったので、今はクラスルームを転々として分からない問題があったら友達を呼んで手伝って貰ったりしています。決まった人が居ないって凄く怖いことですが、今は色んな人に会えて友達が増えて楽しいと感じています。

  私の留学の目標は「楽しむ」事です。え、そんなんで良いの?と思うかもしれませんが、これってよく考えたらとても難しい事だと思うんです。私は留学前に友達にアラスカに行く事を可哀想と言われたり、笑われたりしました。その時に絶対この人達よりも楽しもうと決めました。それに、家族や友人と離れ、母国語ではない言語を話さなくてはならない環境で過ごすって想像も出来ないほど辛いです。だからこそ、この一生に一度の経験を貴重に楽しく過ごしたいと思いました。楽しいと思えている頃にはきっと自分の英語力も、心も強く成長していると思います。

 アラスカに来て1ヶ月経ちましたが、自分の英語力の無さを毎日痛感するだけで成長を感じられず、毎日自分を信じて生きていくことで精一杯です。悩みがあっても上手く英語で伝えられず、頭に溜まるのは日本語ばかりで、今自分頑張っているんだな~とつくづく思います(笑)たまに自分を褒めてあげる事を忘れずに、楽しく頑張りたいです!ではまた次のレポートで!

               Hi! I’m Ayane Yamamoto! I finished 3 weeks program in Colorado, and I’m staying in Alaska now.

               The program in Colorado was so fun! We basically studied how different between American culture and Japanese culture and how to tell a host family about Japanese culture. Also, every Wednesday we didn’t have a class instead of doing activity. I learned many things which is very important for exchange student. My host family was very funny so we laughed every day. I made slime with my host sister, Shelly and played game with host brother, Dan. Also, I made traditional Japanese food with my host family. These were really good experience. I spent much time with Eden who was my host sister. She taught me many words that I don’t know, and understood my feeling so she was always beside me. Now we are best friend, we could talk about problems each other. Shelly was only 10 years-old but she also helped me a lot, I appreciated her. We went a Japanese restaurant a day before I left. It was very delicious. After came back to home I was very sad because I didn’t want to say goodbye. When I was crying, everyone encouraged me. Then my host father and mother said “We asked your exchange student company to stay longer with you, but they said “No” so…We also don’t want to say goodbye but we have to do that…” It’s impressed me because I noticed that I could stay with this host family as an exchange student, so it gave me courage. When the time to left, everyone gave me a big hug and we cried. However, they told me that they will go to Japan in year so I’m excited now.

               Then I had gotten on a plane alone for 5 hours. I started crying when I opened a present from Eden. It was very impressed me, but also I thought that I must not give up!

                 My host family in Alaska is mother, father, Ava, Vee, Kim who is an exchange student from Vietnam, and John is a friend of father who lives in this house to work. Ava and Vee are my host sisters, and they are so cute. Also they help me if I have problems. However, I don’t built good relationship with Kim yet. I talked with mother and Kim, then I could figure out that my way of thinking and Kim’s way of thinking are completely different. For example, I usually talk my honestly feeling to my mother and friends, but Kim doesn’t. Therefore, I want to argue against her way of thinking, but I know that I have to understand it and respect her. It’s not easy to do that, so I’ll try to do my best. My host mother and father are very smart and kind, so they teach me anything every day.  Also, they give me many advises if I have problems, it helps me a lot.

 By the way, a school life is very fun. However, I cannot understand what teacher and friends said if they tried to tell me about something. It’s difficult to catch up these classes, especially English seminar and US History seminar are the most difficult class for me. It’s because, basically discussing is a main thing of a seminar. If I don’t understand contents of a class, I can’t discuss, but it’s interesting to know the difference between the viewpoints and thinking of Americans and Japanese. Therefore, I’ll continue taking these classes. At lunch time, I ate lunch with a girl who is very shy so we could not have long conversation. It was kind of uncomfortable for me, so now I usually do my homework with my new friends while I eat lunch. However, I don’t decide who to eat lunch with so every day it changes. That’s little scary, but I can make new friends everyday so I will continue doing it.

               My goal for studying abroad is “Having fun”. It’s because, my friend said me “You’re going to Alaska!? Oh, poor thing!”, and some of my friends laughed at me. When I heard this I thought that I have to have fun more than these guys. In addition, sound of my goal is easy, but actually it’s very difficult. It’s because now I’m living in America without my Japanese family and friends, this situation is way harder than I thought. However, I think I’m spending very precious time that anyone can’t have. That’s why I want to enjoy the time while thinking that is valuable. If I could think like this way, my English skill and my minds should be very good and strong. It passed a month since

 I came here, but I’m not able to feel yet that my English skill gets better. Therefore, l have my hands full with believing myself. If I have problem, I cannot tell my host family, friends, and teachers very well so my brain is always filled with Japanese. Therefore, I think I’ve been doing my best, I’ll never give up! See you later: )

IMG_2040 IMG_2041 IMG_2042 IMG_2043

カナダ・マニトバ州バーデン高校に留学中の田中莉乃さんから第1回目の留学報告が届きました。

 皆さん、こんにちは。カナダのマニトバ州に留学中の田中莉乃です。今回が私にとって初めてのレポートとなります。みなさんいかがお過ごしでしょうか?この間はかなり大きな地震と停電や断水などの被害にあったと聞きました。カナダでは日本が台風に遭う前日に雷がありましたがそれ以降は特に何も無いですが、かなり寒くなってきて2度とかの日が続いています。みなさんもお気をつけてお過ごし下さいね。今回はホストファミリーについてと目標についてお話ししたいと思います。ぜひ時間があったら見てください。

 まず私のファミリーは、ファザー、マザー、ブラザーが3人の5人家族です。子供達はまだ小さく4、6、8歳で毎朝とてもうるさいのがまだ慣れず子供が苦手な私にとってかなりのストレスになっています。ですがとっても可愛いのです。笑 さらにわたしのファミリーは日本人を2回ホストしたことがあるみたいなので日本人の性格とか考えをよく理解してくれます。とても優しく毎日どこかに連れていってくれるし、好きなものを買ってくれます。さらには、学校のランチまでも朝作って持たせてくれるのでほとんどお金を使うことがありません。ですが、いい事ばかりではなく辛いこともたくさんあります。カナダやアメリカはほぼ全ての家と言ってもいいほどアウトドアです。なので、湖や公園、森など色んなところに行きます。私は、外が嫌いで尚且つアレルギー体質のため外にいるとかなり辛く大変です。わかっていて留学前に病院などにも行き、薬をもらったのでかなり深刻になることはないですが、自分の身は自分で守らないといけないのでかなり苦労しています。動物も基本アレルギーなのでファミリーの友達の家には行けないし、それに合わせてファミリーも行けなくなってしまっているので申し訳ない気持ちが日々膨らんでいきます。それでも、ちゃんと言ってくれて嬉しいと言われたので良かったです。そんなこんなで着いて1週間かなりのホームシックに陥り、毎日一睡もできず尚且つ常に泣いていました。沢山の人から励ましてもらい、親にも背中を押してもらいなんとか今は普通に暮らしています。寮生なのに初めてのホームシック、自分でも動揺が止まりませんでした。今ならこんな話も笑ってすることができます。英語力は、まだ来て2週間です、そこまで変わっていません。ですが、日に日に一つの会話から話を広げようと努力するうちに少しずつですが聞き取れるようにもなったし、すぐに質問に答えられるようになりました。こんな辛いこともあるけど楽しいこともあって、まだ来て少ししか経っていませんが少しずつ留学して良かったと思うようになりました。最初、私の留学の目標はただ英語力の向上だけでした。ですが、実際ここに来て見て少し違うなと思いました。確かに英語力の向上は大事だし、話せるようになったら嬉しいと思います。ですが、それよりも自分の人生において何か考えが変わる、何かをするときにここで得た経験があったからこそ踏み出せるようになったとか、この先の人生のターニングポイントになったらいいなと、そんな留学にしたいと思うようになりました。夢なんかなくて困り果てている私に何かヒント与えてくれる、そんな気がします。ここにきて一人で生きて行くことはできないし、たくさんの人が支えてくれていると言うことを痛感しました。待っているからねと背中を押してくれた日本に残っている友達や、なにかあったら質問していいよと言ってくださった先輩、それぞれの場所で頑張っている5Gのみんなと、何回でも相談に乗ってくださる田邊先生、誰よりも応援してくれている家族。私はここで10ヶ月、全力で突っ走りたいと思います。長くなってしまいすいません。多分2回目から短くなっているかもしれないです。ではまた!

 来てから写真撮ることがなくて全くないです(笑)

 Hello, everyone. I’m Rino living in Manitoba. This is my first report. How about everyone? I heard that there a big earthquake and many people suffered    from the damage. Canada is always very cold.  Everyone, please take care of your physical condition and tha earthquake and live. This time write about my host family and my goal of study abroad. Please read this report if you have time.

 My host family is a family of five with parents and three brothers. The boys are young and are noisy every morning. But they are very cute. Also, my host family had hosted the Japanese twice. So, they understand the character and idea of the Japanese. They always take me away and will buy me whatever I like. Also, my host mother makes to me the lunch to eat at school every morning. So, I don’t need to use my own money. However, there are not always good things. There are also painful things. For example, most of Canada and America houses are outdoor. So, they always go to lakes and parks, forest and so on. But I don’t like outside and I have allergies. When I go outside, it is painful and hard. I knew that, so I went to hospital and got medicine before going to study abroad. However, in studying abroad, I have to protect myself so I’m pretty hard now. Anyway, like that I got a homesick for a week since I got to Canada. I always couldn’t sleep and I was crying. During that week, a lot of people encouraged to me every day. Now, I’m living normally. I was a dormitory student but I got homesick, it was surprised. I can laugh and talk about it. My English skill, it is only been two weeks, it has not changed yet. When I tried to talk with people, I became able to hear it day by day. There are things that are difficult, but there are also fun things. I think that it was good to study abroad. First, my goal was to improve my English skill. But after I went to Canada, my goal is changing. Improve my English skill is very important and I am happy when I can talk in English. But I don’t think so. I want to study abroad so that I can do my best in my future life because I have this experience of study abroad. I was able to notice we can’t live alone and a lot of people supported to me. My friends and seniors at school and my teacher, family and so on. I want to do my best for ten months here. I’m sorry it has become long. See you.

image1 image2

フロリダ州ネイチャー・コースト高校に留学中の戸田あずきさんから第1回目の留学報告が届きました。

みなさんこんにちは、フロリダ州に留学中の戸田あずきです。

北海道で大きな地震があったと聞きました。幸い私の家族は無事なようでしたが、調べてみると被害が想像よりも大きくて驚きました。画面越しでしか情報を受け取れないことも、想像よりずっともどかしくて、不安でした。

1日でも早く元通りの生活に戻ってくれることを願っています。

さて、フロリダでの生活をお話しします。

私のファミリーは、マザー、ファザー、年下のシスターが1人と年下のブラザーが4人、犬が2匹の大家族です。私の家族が静かな方なのもあり、最初は少し戸惑っていましたが、最近は慣れてきました。まだ言いたい英語がすぐに出てこない私にたくさん話しかけてくれたり、一緒に遊んでくれたり、素敵なファミリーに恵まれたなと思います。私は運がいいです。特に12歳のシスターは長女だからなのかとても面倒見がよく、夜ご飯を一緒に作ったりボードゲームのルールを教えてくれたりしました。時々彼女は私より年上なんじゃないかなんて思ったりします。年上らしいことが全然できていなくてなんだか悔しい気持ちすら湧いてくるほどなので、今度日本食を振舞ってみせるつもりです。こういうところ気にしているから年下感が消えないんでしょうね。

そんなファミリーと、この間キャンプとビーチに行きました。まだ北海道気分で気楽に過ごしていたところ、最終日に日焼けと虫刺されで全身が恐ろしいことになっていました。キャンプでは川で泳いだりカヌーに乗ったり浮き輪に乗ってひたすら流されたりしました。手のひらサイズの大きなクモを見つけたり3日間毎晩スモアを食べたり、初めてなことと楽しいことずくめでした。ビーチではひたすら泳ぎました。砂浜が真っ白でした。こっそり水中に潜り相手に気づかれないように足を触る遊びが白熱したのですが、私は潜れないのでやられっぱなしでした。いつかリベンジします。

最後に留学での目標を書きます。私の目標は、今やるべきことをやることです。ありきたりではありますが、意識していないとつい忘れがちなことなので心に留めるようにしています。留学中の私が今やるべきことはスマホと向かい合うことではなく、とにかく人と交流し英語に触れることです。時間を無駄にしないように頑張ります。

まだ書きたいことはたくさんあるのですが長くなってしまったのでまた次の機会に。

ありがとうございました。

Hello everyone. I’m Azuki Toda, staying in Florida.

I heard there was huge earthquake in my hometown. Luckily, my family was safe, but I was surprised how big the affected area was. Getting information from screen made more grief and anxiety than I thought. I hope it returns to origin life as soon as possible.

Now, I’m going to write about life in Florida.

My large host family is constituted by mother, father, a younger sister, four younger brothers, and two dogs. My real family is quiet so I was bewildered at first. However, I’m acclimated now. They talked to me a lot, though I can’t speak English well now. I feel I am blessed my host family. I’m a lucky girl.  Especially, my 12 years old sister is so careful. We made dinner together, and she told me the rule of board games. Sometimes I feel that she is older than me. Therfor I am going to cook Japanese food soon.

With the family, I went camping and went to the beach. Whole of my body was horrible by sun burn and bug bites on the last day, because I had spent time there still in staying at Hokkaido mood. (There isn’t many bugs and no hard sunlight in Hokkaido)  During camping, we swam in the river, rode on the canoe, and floated with tubes. I experienced a lot of things for the first time, like, finding a huge spider, and eating smore every night during camping (three days). At the beach, we swam, swam, and swam. Sand was extremely white. My brothers and sister enjoyed diving into the water and grab the other’s foot secretly. I was sitting ducks because I can’t dive to the bottom, so I will revenge next time.

Now, my goal is doing things what I should do now. I know it is kind of usual, but also easy to forget without paying attention, too. Here, in America, what I need to do is not watching my smartphone, but having relationship with people and touching English as possible as I can. I’ll do my best!

I have more topics that I want to tell you. I’m going to write next report.

Thank you for reading.

image1 image2 image3

コロラド州トンプソン・バレー高校に留学中の堀江志乃さんから第1回目の留学報告が届きました。

               皆さんこんにちは、コロラド州に留学している堀江志乃です。レポートを読んで留学を楽しみにしていた私が書く立場になるのは何か変な感じがしますが今回のレポートでは、三週間の研修,長期のファミリーと3週間の学校生活について話したいと思います。

私の研修地はアリゾナ州という州でした。日本にいるときに天気予報を見て45度とか北海道民からしたら別世界の気温に怯えていましたが、日本とは違いカラッとしていて5日ほどでなれました。でも、ペットボトルを一日5本とか飲んだことがなかったので誰よりもトイレに行く回数が多くて恥ずかしかったですアリゾナのホストファミリーはファザーのヒロ、マザーのレスリー、10歳のれいかと3歳のエミでした。ファザーは日本人でもちろん日本語はペラペラですが英語で話してくれました。すごく優しくて家族思いなファザーです。マザーは日本に住んでいたのでびっくりするほど日本語がペラペラでした。いつも面白くて優しくて親しみやすかったです。れいかはシャイで初めはそんなに話してくれませんでしたが、三週間の間で本当の妹になりました。また、彼女はフォートナイトというゲームにはまっていて最後の方は私も一緒に遊んでいました笑。エミは私が初めて家に入ったときにまだ見たこともない私に抱きついて来てくれた天使です。こんな愛に溢れた家族と3週間を過ごすことができて幸せでした。

研修中は学校があり教会の部屋を借りて英語を習いました。勉強だけじゃなく一泊二日でグランドキャニオンやセドナという観光地に行ったり、モールや野球を見に行ったり楽しいこともたくさんありました。学校のあと家に帰ると家の裏にあるプールに入ってエミと遊ぶのが毎日のルーティーンでそれが大好きでした。

三週間の研修は3日しかなかった感じがするくらい早かったです。研修中の友達はこれからの留学で楽しいことも辛いことも一緒に乗り越えていく大切な友達なので出会えてよかったです。そして、アリゾナのファミリーはホストファミリーじゃなくて本当の家族で大好きです。別れは辛かったですが、今も支えて入れているのでがんばれます。

アリゾナからコロラドに向かうときにハプニングが起こりました。私はあれさと聡子と三人でコロラドに向かいましたが、一度Salt Lake Cityというユタ州の空港を挟む経路でした。飛行機が遅れたので別れた研修の友達と電話をしながら待っていました。もうすぐ搭乗時間だからとゲートに向かったらもう10分前に出たと言われ三人でパニック。すかさず加賀さんに連絡して優しい言葉をかけて頂いたので余計に泣きそうになりました。ホストファミリーだけでなく色々な人に迷惑をかけましたが予定時刻より約4時間遅れてファミリーに会いました。この日あれさは私のファミリーの家でお泊りをして長い一日は終わりました。

私のホストファミリーはマザーのリーアンと同じ学年のアリシアの二人と犬のダヴと猫のセーラムです。マザーは陽気で優しいです。シスターも優しいし面白くて、一緒に過ごしていて楽しいです。もうすぐで1ヶ月が立ちますがもう普通の家族みたいに過ごせています。今言ったようにコロラドに来て1ヶ月ほどですが、英語以外の面で変わったところがあります。家事です。今は朝ごはんもお昼も夜ご飯も自分で作っています。また、家の掃除も自分の洗濯物も自分でやっています。普通だと思う人もいると思いますが、日本では祖母がいつも美味しいご飯を作り、掃除も洗濯物もお手伝いさんがやっていてくれていたので成長したなと思います。

まだ学校が始まって3週間しか始まっていませんが少し話したいと思います。学校は日本の学校と校則も、スケジュールも全部が違うので最初の1一週間は大変でしたが今はなれてすごく楽しいです。友達もできたしチアリーディングに入っているのでチアの友達もたくさんできました。話ができるかなとか心配していましたが、スピードもついていけるし話していることもわかるので楽しいです。ただ英語の授業は国語が苦手だった私にとって大変です。

              チアはダンスじゃなくて組体操みたいな方のチアでこの前バレーの大会の応援で初めて上に立つ人をやりました。あと体育の小師先生に言いたいのですが体力づくりで朝走り始めたら体重が2キロ減ったのでこのまま続けば賭けに勝てる気がします。

              学校の詳しいことは次のレポートで連絡したいと思います。それでは次のレポートで!

              Hello from Colorado.  It’s Shino Horie.  I can’t believe that I will write a report.  In this report, I will talk about my 3 weeks in Arizona, my host family in Colorado, and a little bit about my school.

              My 3 weeks in Arizona was definitely one of my best 3 weeks in my life, and my host family made it even better.  My host father Hiro, my host mother Lesley, 10 years old sister Reika and my 3 years old Emi.  As you can tell from the name from my host father, he is Japanese but he talked to me in English.  He was a really kind person.  My host mother lived in Japan for 10 years so she also can speak Japanese.  She is nice and I could talk to her everything.  Reika is a shy girl so I couldn’t talk so much with her at first but in 3 weeks we are like sisters.  She is in to Fortnite and I played it with her. It was fun.  Emi is a really sweet girl.  When I met for the first time she came to me and hugged me.

              We had school during the orientation.  My teacher helped us with our English and what I learned there helps me right now.  We didn’t only learn, we went to Grand Canyon, Sedona, Baseball game, and Mall.  After the school Emi and I swam in the pool at the backyard. I loved that routine and I miss it.  It was more fun when Reika joined us.

              3 weeks passed so fast and I had to leave Arizona for my 11 months study abroad in Colorado.  It was hard to say goodbye but I am glad that I could spend the time in Arizona with the most amazing people.  Thank you for supporting me right now even I’m far away from you guys.

              I left Arizona with Aretha and Satoko.  Our route was from Arizona from Salt Lake City, and to Colorado. The happening happened in Salt Lake City.  Our flight was delayed so we talked with friends from the orientation on the phone and missed the flight.  We could meet our host families after 4 hours.  Aretha slept at my host family’s house and the long day finished.

              My host family is LeeAnn my host mother, and Alicia my host sister.  We also have a dog named Dove and a cat Salem.   They are nice to me and it’s been 3-4 weeks but we are already like a family.

              There are somethings that have changed since I came here.  It’s not about my English skill.  Before I came here my grandmother cooked me delicious meals every day, cleaning and laundry did the housemaid. But since I came here I cook my meals every day, clean and do my laundry by myself.  It might be normal for some people but these are the things that I grew up.

              I will talk about my school life a little bit.  The school system, rule and the schedules are completely different from the Japanese school. I was confused but after 1 week I got used to it.  I’m in the cheerleading team and flow the first time at the volley ball game last week. It was amazing.  I’m having fun to be in the cheerleading team.  I also got some friends. The best part is that I can understand English with the normal speed. Of course there are some words that are hard to understand but still I’m happy that I can feel my English skills are getting better already.

              I will do my best for the rest of the months and I can’t wait to tell you about my life in here in 3 months.  See you!

IMG_E5392 IMG_5371 IMG_5338

1 / 212
PAGE TOP