検索 OPEN/CLOSE

英語科の長期留学レポート

英語科の長期留学レポート

ワシントン州のペタル高校に留学中の清水みいさんから第5回目の留学報告が届きました。

ミシシッピからこんにちは、清水みいなです。最後です。最後のレポートです。この状況をどう捉えていいのかまだよくわかってません、だって早すぎますやん。どんな風に書けばいいのかもいまいちわかってないです、でも何とか整理して私の留学のまとめをお届けできたらなと思う次第でございます。(長くなります)

 恒例の個人話レポートも、書こうか迷ったんですが、ほんのちょっとだけ書こうかなと思います。平成時代も終わってしまいましたね!日本にいないので実感はわきませんが。あれなんて言うんですか?新時代名公開式?みたいなのをインスタライブで見たんですけど、え、インスタライブでそんなの見れるってやばくないですか?時代やん、みたいな。でも次また元号が変わるときにはもっともっとすごいシステムとかが生み出されてるんでしょうねー、なんか人間って怖くないですか?どこまで行くんだろう。

 さて、まとめに参ります。最初は学校生活についてはなそうかしら。そうですね、初日に放り込まれてドギマギしながらここまで来ましたけど、途中相当悩んだしつらかったって言うのが本音です。前にもお話したんですが、この学校結構な量の留学生を毎年受け入れてるんですよね。して、昨年度の留学生にも日本から来た私の先輩にあたる方がいたんです。運がいいことに何らかの繋がりがあって、こっちに来る前からその先輩を知ってたんですけど(なまらいい人なんですけど)、その方がここで成し遂げたものが相当大きくて、学校中がその人をいい印象で知ってるみたいな。悔しいことに、最初の方はギラギラアメリカンティーンエイジャーにどうやって話しかけたらいいかわかんなくて、その先輩の名前を出して「~って知ってる?」ってフレーズを連発してて、でも聞いたら聞いたで、そのあと95%の確率で帰ってくる「もちろん!あの人は世界一だったよ」って言葉になぜかグサッと来たり。その先輩のインスタを見てもたくさんの友達とキラキラ輝いてる投稿しかなくて、今の自分は部屋で一人で親指くわえてみてるだけなのに、すごいな、そんな風になんて慣れないな、とかってずっとその壁を乗り越えられないままでいました。多分ずっと嫉妬してたんです。でもある時思ったんですけど、その知名度とか印象とかってその方が死ぬほど苦労して作ってきたもので、頑張りに頑張ったからその場にいなくてもこんなに深く学校中の印象に残ってるんだなあって気づいたんです。だからそんな努力の塊に嫉妬なんて失礼でしゃーないなあと。相談に乗ってくれた友達からは、「自分でいなよ」っていうその通りなアドバイスをもらったりして、人と自分を比べすぎることの無意味さに気づきました。今だから言えることは、留学経験者のインスタとかを見て夢を抱き過ぎないようにするってことです。実際それをやりすぎて苦しんできたのは私なんですが、そういうメディアには失敗とか後悔の投稿ってあんまないじゃないですか。それを考えないで羨ましいなとかって思ったらだめですよ、裏では必死こいてるからキラキラした投稿ができるんだって、自分もそうなってやろうって思うべきだと思います、経験者面です。あとは、これ私だけかもしれないんですが、最初の方カメラロールの写真が一向に増えなくてやべえなって思ってて。ばかばかしいですけど、結構本気で焦ってました(笑) 誰かと写真を撮る勇気がなかったのか、友達がいなかったのか、なんだったんですかね。でももし未来にこういう謎な現象に陥る人がいるとしたら、絶対大丈夫です、最後には友達と飽きるくらい写真撮ってるから。

 次はホストファミリーの話ですかね。私はこのファミリーにホストしてもらえて本当に本当に運がよかったと思ってます。心の広くて私の理解者であるマザー、ジョークが好きで腕の立つ料理人のファザー、いくつになってもふざけるのが子供より好きで優しさにとことんあふれるブラザーたち、包容力とキャピキャピ感を兼ね備えたブラザーたちの奥さんと彼女さん、超激カワで私をニャニャと呼ぶ3歳のホスト-姪っ子、たまに臭いけど賢くて愛しい犬、死ぬほど弾いた木のピアノ、みんなで一緒に料理した大きなキッチン、草だらけのベランダ、ハリケーンで飛ばされそうになったけど大好きだったブランコ、毎日1時間はブラザーに占領されてたトイレ、素敵な家具がそろった私の部屋、辛くて泣いた夜も寝たらすぐ癒してくれた私のふわふわベッド、殺害事件番組が永遠に流れてた大きなテレビ(マザーが好きだっただけで壊れてたわけではない)、年上のブラザーと一緒に勉強したカウンター、みんなでトランプを投げ合った廊下、ご飯を食べてる時の食卓の雰囲気、家族の笑顔、全部全部全部。どんなに外で受け入れてもらえなくても帰れば家族がいてみんなが真剣に話を聞いてくれたり、やらなきゃいけないことはちゃんとやって他人のために何かをしなさいっていう常識と愛をとことん教えてくれたり、だからもう、この家族に出会わなかったらこんなに人生変わってないし私にとってこの家族はとてつもなく大きな存在です。そしてたくさんの素敵すぎる経験ができたのもこの家族のおかげです。ニューオリンズに行って音楽とパウダーシュガードーナッツを楽しんだり、アラバマのビーチに行ったり、トランプ大統領の演説を生で聞きに行ったり、サウスキャロライナまでブラザーに会いに行ったり、ジョージアの遊園地に行ったり、テネシーでブラザーの仕事のお手伝いをしたり、フロリダのディズニーに連れて行ってもらったり…10時間以上かかる遠出でも3分で着く近所のウォルマートでも、家族やブラザーといったすべての場所は私にとってこんなに大切な思い出で、宝物です。毎週ファミリーといった教会は、私が持ってたザ⋆教会のイメージとは真逆でどでかくてライブ会場ですか?って感じ。そこでもファミリーが私にたくさんの出会いの機会を与えてくれて、今では教会に大人も子供も関係なく知り合いが山ほどいて。ファミリーと行く教会にはどこか私の心の支えのようなところがありました。思い出がありすぎて何を書いていいんでしょうか、もうわかんないですけど、ここを離れるって実感が全くわきません。このファミリーと過ごす10か月は、濃くて濃くて濃くて濃くて濃くて、濃かったです。一生ものです。このお別れが一生のお別れではないことはわかってるので、またいつか近いうちに、ブラザーたちが結婚するときにでも強制的に招待してもらって会いに行けたらいいかなと思います。

 沢山の出会いがあり、喜び楽しみ、悩み苦しみ、一生涯の関係を作り、ありえないほどたくさんの人たちの好意や力を借りて、なんとか留学生活の終わりを迎えようとしています。日本にいる家族には何回も心配をかけたけどただただ見守って、支えてくれてありがとう。同じ留学生として異国の地で過ごしてきた仲間には、たまにする電話とかセンス抜群のレポートとかインスタとかに上がる本音とかを見て自分もまだまだだなっていう刺激をたくさんもらってました。ありがとう、お疲れ!5回のレポートも、一回も提出期限守ったことなかったけど、最後まで読んでくれて、感想とかも送ってくれてありがとうございました。かなり励みになってました。4年生の時留学に行くために受けた三者面接で、母に「言ってること薄っぺらかったよ」、と言われショックを受け、中身のある人間になろうと決めて早1年とちょっと、この留学を通して少しでも理想の自分像に近づけたのではないかなと思います。マジで日本に帰るんですかね?みんなに会えちゃうじゃーーーーーーん!帰ってからも変わらず頑張っていこうとは思ってます。よし、終わりにしますね、約11か月間、支えてくださり、成長を見守ってくださり本当にありがとうございました。では日本でお会いしましょう!

Hello from Mississippi, it’s Miina. Last, this is my LAST report! I dont know how can I feel about this situation, time past toooooooooo fast. Also I dont know hoe to start this last report, but ya, I will make it clear and present yall my study abroad summary. (It will be pretty long)

 I wasn’t sure if I will write my myself report in here again, but I feel like Im writing jut a bit. The Heisei period is over! I dont feel like it because Im not in Japan though I watched the ceremony for the new name of the new period (idk how to say) on the Instagrams live, but like, is it possible? I felt human development for the technology. But I know technology is gonna be way more greater when the next era come. Feel scared a little, where is humans limit???

 Anyways, here my “study abroad summary come. Let me talk about the lifestyle at the school first. I was put at the school first day and Im here mow, but on the way here, there were tons of hard things. So I think I talked about this before, but this school is accepting pretty large number of foreign exchange students every year, and there is one girl who was here as an exchange student last year. Fortunately, there was some connection between her and I, so I already knew her before I came here (She gave me some advices and stuff, she is super nice). However, the things that she has done in here were super great, and so like everybody in the school know her with super good impression. Me, who was straggling with these new environment, didnt know how to talk to these shiny American high schoolers, so I used this hey, do you know (her name)? phrase a lot a lot. But after I asked this to people, 95 of them said ya of course. She was the best exchange student in the world and for some reason I got shock by that word. By seeing her Instagram, there were just tons of success, so I was like she was doing really really great job and enjoyed with a lot of her friends, but now look at me I am alone in my room, what am I doing here?. I was just super jealous about her freaking shiny situation. But I realized that those great situations that she was having were all from her effort. So it was really rude to feel jealous about her because she did really hard work. Some of my friends who listened my saying gave me a strong advice, be yourself. I noticed that it was really meaningless thing to compare me and someone else. I can say this now, but you shouldnt have too much dream by seeing somebody (who experienced study abroad)s Instagram or those stuff. Actually I did it too much and tight my neck, but I think those social media have not much posts of failure of regret. So I dont think its a good idea to feel jealous without thinking about their minus part. You should think like I will do really hard work and in the future I will be like that. Its way more positive, I like it.

 Next thing is about my host family. I was really really lucky to be hosted by this family. My host mom is a great comprehension and has a wonderfully big heart, my host dad has really funny stories and he is also a great chef, my host brothers love to do crazy things even they are adults but they also have really really kind and sweet heart, my host sisters (brothers’ wives and girlfriend) have really sweet tolerant and youthfulness, my host niece is freaking cute and she calls me Nyanya, my host dog is sometimes kinda smelly but so smart and good girl, I played this wood piano tons of times, the big kitchen which I used when I cook with everyone, veranda with grass, the swing which I really liked, my sweet room with all these cute furniture, my fluffy bed which has miracle power to cure my heart pain, the bi8g TV that shows the murder show forever (its just because we loved those shows and not because it was broken), counter that I used with my brother when we were studying, hallway, the atmosphere of dining table when we are eating, family members smile, everything, all things. Even if I couldnt accepted by someone in the outside world, when I go back to home there are always my family members who listen to my story and opinions. They taught me to do things that I really have to do, do things for someone else. They taught me common sense and love. If I didnt meet this family, my life couldnt change in great way like me now, so yes, this family is really really important family for me, they gave me turning point for my life. I dont feel like, I cant believe that I will leave from them. This 10 months with them were really precious and this is my treasure for life. I dont believe this is the true good bye good bye, so in the close future, maybe brothers wedding, I will force them to invite me and go and see them again.

 Met tons of new people, be happy, had fun, worried, suffered, made a lifetime relationship, and had tons of people’s support and kindness, I ended my exchange student life. For my family in Japan, I made them worry about me so many times, but they just supported me quietly and watched my growth. Thank yall so much for doing that I really appreciate all of them and cant wait to see yall in Japan. For my friends who are (or were) in the same situation as a exchange student, yall gave me freaking power to stand in this different environment than Ive experienced in Japan for 17 Years, and made me think I cant stop, I gotta work harder like them by seeing yalls reports or something like that. So thanks for that and great job for yall, too. Cant wait to see yall and talk about everything. For everyone who are reading my reports, I have never turned in my report by the limit day, but yall forgave me (lol) and sent me lots of comment on my reports. Thank yall for doing things like that and all the comments yall gave me lots of power. The 3 people (me, my mom, and interviewer) interview that I took when I was in 10th grade, my mom told me that my saying had no passion or meaning, so it was thin, and I got shock by that word, and decided to be more meaningful human. I think I could get little close to my perfect imagination of myself. I really dont feel like I am going back. I CAN SEE EVERYBODYYYYYYYYYYY! I will do my best even if I am in Japan, of course. Ok so, thank yall so so so so sooooooo much for supporting me and my progress for about 11 months. See yall in Japan!

 IMG_1952

PAGE TOP