検索 OPEN/CLOSE

英語科の長期留学レポート

英語科の長期留学レポート

アメリカ合衆国カリフォルニア州Patriot High Schoolに留学中の 上野 莉奈さんからの第1回目のレポートです。

 

みなさんこんにちは! カリフォルニア州Riversideに留学中の上野莉奈です。自分が留学生としてこのレポートを書けるなんてとっても光栄です。これを見てくれている友達や後輩、先生そして家族にしっかり報告できたらいいです。特に後輩たちに伝えてあげたい事を紹介できたらと思います。私もたくさん読んでいたので(笑)クラスメイトのレポートもとっても面白いものばかりです。ぜひ、私のレポートも読んでくださいね!!

 

第一回目のレポートのテーマは「家庭生活と留学の目標」です。

アリゾナ研修はとっても楽しかったです。ファミリーもすごくいい人で、いつか必ず会いに行こうと思っています。私の家庭は、ファザーにマザー、ブラザーとカンボジアから来た15歳の留学生と犬3匹と猫1匹と暮らしています。犬と猫はとっても可愛いですが、抜け毛がひどく少し困ることも多いです。もう一人の留学生とルームシェアをしています。その子はとっても英語が上手で、ネイティブのようです。家族構成はこんな感じですね。私が家庭生活の中で一番みなさんにシェアしたいことは食生活です。みなさんのアメリカのイメージはどのようなものですか?ピザにハンバーガー、大きいサイズのドリンクなどではないでしょうか。私の家庭は違います。ノンシュガーと言われるものなのですが、お砂糖はもちろん果糖や炭水化物に至るまで食べません。全くもって食べないわけではありません。月に3度くらいならファミリーも果物を食べたりします。主食として食べるのはお肉と野菜です。この家に来て最初の方はとってもびっくりしました。イメージとは違ったからです。最初は私もファミリーに合わせてそのような生活を送っていましたが、やはり日本との食生活と全く違うせいなのと、ストレスで一気に体重が減ってしまいました。このままではダメだと思いファミリーに相談をしたところ、お米を買ってくれました!とっても嬉しかったですね。今ではお米を使って、自分でいろんな料理を作ることができますし、買い物に行った時に自分用のスタッフを買ってなんでも食べることができます。作るのは大変で、いつも作ってくれていた母に感謝しかないです。

 

私の留学の目標はざっくりいうと、笑顔でいることと諦めないことです。笑顔でいることは、北星4年バスケ部の芙子とアメリカに行く前に約束したことです。私は笑顔を絶やさないで、芙子は泣かないって二人で約束しました。アメリカに来てから芙子からメッセージが来て、「笑顔絶やしてないですよね?笑ってますよね?」って来たんですよ。正直泣きました(笑)でもこの約束を守ろうと思って生活していたらたくさんの人が褒めてくれたんです。ホストファミリーと初めて会う時から笑顔でいようって思って、そしたら「あなたの笑顔から、あなたの強さが見えるわ」って言ってもらえました。学校でできた友達も「笑顔が可愛いね」って言ってくれました。嬉しかったです!!とっても!アメリカに来てまだ二ヶ月ですがたくさん辛いことがありました。思い通りになんて全く行かないです。だけど諦めたらダメだなって何回も思いました。授業が全然理解できなくても、友達ができなくても、ファミリーとうまく行かなくても、自分が何かをしないと何も解決しないです。今も辛いことたくさんですけど、私なりに私らしく、頑張れればいいかなって思っています。ここに来て、みんなに伝えたいことがたくさんですが、それはまたの機会にお伝えします。

 

ここまで読んでいただいて感謝しかないです。私の第一回目のレポートはどうでしたか? 次回のレポートはもっとうまく書きたいですね(笑)ありがとうございました!また、次回のレポートでお会いしましょう!

 

P.S.  バスケットボール部のみなさん。

お久しぶりですね〜。私の母を偵察に使って、みんなの試合を見たりしてますよ(笑) この間学校で、みんなの試合の動画見ていたらバスケ部のお友達が『あなたのチーム本当に上手いのね!』って言って感動していました。私はバスケの授業をとっているんですけど、私でもクラスの中で一番上手いですよ?一番足速いです。これでも。クラスの中にも何人かバスケ部いるんですけどね。毎日バスケしながら、ここにみんなが来たらもう英雄どころじゃないなって思います。留学お勧めしますよ(笑)みんなのこと大好きでめっちゃ恋しいけど、私とした約束のために努力し続けてね。私も諦めないし、みんなが頑張っていると思うから、頑張れます。時にはちゃんと休んで、笑って、ふざけて、楽しくバスケしてほしい。アメリカからでもずっとみんなの近くにいるよ!はい、笑って!!またね〜

 

Hello, everyone. I’m Marina Ueno, I stay in Riverside, California.

I feel honored to write this report as an exchange student. I want to tell my friends, teachers and my family. Especially, I want to tell someone who wants to go study abroad someday. Also, I read reports from exchange students a lot. My classmate’s report is awesome. Please read our reports!!

 

      My first theme of the report is “My family life and my goals for studying abroad”. My orientation in Arizona is awesome. I will definitely see my host family someday. Now, my family has a father,  mother,  brother and exchange student from Cambodia. We have 3 dogs and a cat. They are so pretty, but I often have trouble with dog and cat fair.   I share the room with an exchange student from Cambodia.  She is a very nice English speaker as a native speaker. I want to share with you at my eating habits. What is your image of America’s eating habits? Probably, you think Pizza, hamburger, drink of large size. My host family doesn’t eat like that. They are non-sugar home. They don’t eat contains sugar like fruits and carbohydrates. Sometimes, they eat like that and eat meat and vegetables as staple foods. When I came here, I was surprised. Because it was completely different from my image. At first, I also lived like that with my host family. However, I suddenly lost my weight.  I talked to my host family about this. And then, they bought rice for me. I was so happy. Now, I use rice and can make a lot of food. If I go to the store with my host family, I can buy stuff for me and eat. It is hard to make. I’m grateful to my mother for making food.

 

      Next, I’ll tell you about my goals for studying abroad. Roughly speaking, my goals are “ keeping smile” and “don’t give up”. I promised Fuko of my team-mate I would keep smiling before I come here. She promised me she would not cry. I receive the message from her, she sent me “You are smiling, aren’t you?”. It made me cry. I try to keep our promise, then, a lot of people gave good wards for me. My host mother told me “I can see your strength from your smile”. Also, my friends said, “Your smile so is pretty”. I was glad to hear that. It has been 2 months since I came here. I had bitter experiences. I can not do everything as I want to do. However, I must not give up. Even if I can’t understand classes, I can’t make friends, I can’t make a good relationship between my host family, I have to do something from myself. I have bitter experiences now, but I’ll do best myself. I want to share more things, I’ll tell you next time, hahaha.

 

Thank you for reading my report! How was my report?? I’d like to write the next report better than this one. See you in the next report! Thank you so much.

27 Ueno#3 27 Ueno #1 27 Ueno #2

アメリカ合衆国ミシガン州に留学中の 佐藤 一花さんからの第1回目のレポートです。

 

みなさんこんにちは、ミシガン州に留学中の佐藤一花です。

ミシガンに来てからもう少しで1ヶ月が経ちます。早いですね、、、

私はミシガンに来る前にオハイオ州のコロンバスで10日間の研修をしました。なので今回は、オハイオとミシガンでの生活、留学の目標について書きたいと思います!

 

オハイオでは毎日教会に集まってみんなでスラングやアメリカの政治について勉強しました。その時習ったことは学校が始まった今、少しは役に立っていると思います。

私は毎朝オハイオのコーディネーターの方に送り迎えをしてもらっていました。他にも何人かの人がいて、毎日同じ車に乗っていたので仲良くなることができました。それと、この研修には日本人だけでなく台湾からの留学生が4人いて、私が毎日乗っていた送り迎えの車の中にも台湾人の女の子がいたんです!その子は中国語を話すので、当たり前ですが私たちは英語でしか会話ができませんでした。でもこれがすごく英語を喋る勉強になったのではないかと思います。

他にもみんなで色々な場所に行ったのですが、話したいことが多すぎて書ききれないので一番楽しかったことだけを今回は書きます!私が一番楽しかったことはみんなでプールに行ったことです。そこはプールと動物園がくっ付いていて両方行きたかったのですが時間がなくてプールにしかいけませんでした。プールではウォータースライダーに乗ったりしてとっっっっても楽しかったです!!楽しすぎて時間が経つのが速すぎました。

 

私のオハイオでのファミリーはマザーとファザーと猫1匹でした。マザーとはたくさん話しました。ファザーは静かな人でしたが優しい人でした。他にもたくさんの人に会って、会う人みんな優しくて嬉しかったです!それと、私は猫があまり好きではなかったのに猫が好きになりました!この家の猫の力は偉大でした笑

 

そんな研修を終えて私はミシガンに来ました。まず私はデトロイト空港に着いたのですが、この空港が大きくて歩いても歩いても荷物を受け取る場所がなくて誰かに聞こうと思ったら日本語表記があったんです!その時初めて母国語が書いてあるって素敵!と思いました。

 

ミシガンのファミリーはマザーとファザーと犬3匹です。犬はフレンドリーで良かったです!マザーもファザーもとてもよくしてくれています。旅行にも連れて行ってくれました!マザーはいつも私の宿題を手伝ってくれます。私にはとてつもなく難しい問題をわかりやすい英語で説明してくれてすごく助かっています。最近は忙しい日々が続いているのですごく心配してくれて毎日ちゃんと寝られたか確認されます。私は毎日爆睡なので大丈夫なんですけど、心配してくれて嬉しいです!

 

最後は私の目標です。私の目標は何事にも挑戦して悔いのない10ヶ月にする!!!です。小さな目標もたくさんあるのですが、大きい目標はこれです。あとはこの留学生活を思いっきり楽しむことです!10ヶ月と言ってももうあと9ヶ月です。限られた時間の中で全力で頑張ります!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

Hi! I’m Ichika Sato. I’m staying in Michigan. One month will pass a few days later. It’s so fast. I lived in Ohio for 10 days before came to Michigan, so I want to talk my life in Ohio and Michigan, and my goal of study abroad!

 

I went to the church every day to study about slang and American government. I think it is useful at the school. I rode a car of Ohio’s coordinator to go to the church. There were a few people in the car, so I could make friends. Also, there were 4 exchange students from Taiwan. One of the Taiwanese girl in the car! The girl who speaks Chinese, so we talked English every time. I think it was very good to practice English. We visited many places and I have a lot of memories, but I   cannot talk everything, so I talk to you just my best memory! My best memory is we went to pool. This pool has zoo, too. I wanted to go to the zoo, but I could not go there because we didn’t have enough time….. We got on the water slider! It was sooooo fun! I enjoyed so much, so I felt time was too fast.

 

My host family in Ohio is a mother, a father, and a cat. I talked with my host mother a lot! My host father is very silent person, but very kind person. I met a lot of people and they were very nice people, so I was glad! In addition to, I didn’t like a cat so much, but I like a cat now! That house’s cat was great!

 

I finished my life in Ohio like that and I came to Michigan. Beginning, I arrived at Detroit Airport. This airport is too big. I was walking and walking, but I could not find place of receive my luggage.

I thought I should ask someone, then I found Japanese! I thought it is what wonderful that native language is written. lol

 

My host family’s member in Michigan are a mother, a father, three dogs. I was glad because dogs are very friendly. My host mom and dad are taking good care of me. I already went to travel with my host family! My host mother also helps my homework. It is hard for me to understand, but my host mom explain to me use easy English. I appreciate. Recently, I am very busy. My host family worry about me, so I am asked “Did you sleep well last night?” every day. I always sleep deeply, so I say just “I’m ok.” I am happy.

 

Finally, I write my goal. I challenge everything and I never regret. Also, I enjoy the study abroad! I have only 9 months left, so I will do my best in a limited time!

 

Thank you for reading!!

23 佐藤#3 23 佐藤#1 23 佐藤#2

メリーランド州のグレンバニーに留学中の本江みどりからの第1回目のレポートです。

みなさんこんにちは!

ついにこのレポートを書く日が来たなんて信じれません!私のホストマザーは日本人なので毎日日本食をほうばってます!!日本食最高!!今回のレポートのテーマがどこに書いているのかわからなかったのですが、みんなのレポートを読んでたら今回のテーマは家庭生活と留学の目標と書いていたのでそれについて書こうと思います!

 

まず、メリーランドに来る前にオハイオ州で10日間台湾?タイ?の子と日本人の20人くらいで研修をしました!12時間も勉強せずにお昼前からいろんなところに連れて行ってもらいました!まだ同じ学校の人がいたのでほんとに楽しかったです!!研修中のホストファミリーはマザーとファザーと2才?3才?の小っちゃい女の子のCaitlinでした!すぐ私に慣れてくれて、私のことを指さして” My Dory! Mine!!!!!!” と毎日叫んでいました!()可愛すぎ!!!!Caitlinにとても会いたいです。。。

 

そして、10日間の研修の後1人でメリーランド州に行きました。本当のホストファミリーは8月いっぱい日本にいるのでその間コーディネーターさんのおうちに5日間泊まらさせてもらいました!もう最高にたのしい5日間でした!!ファザーイケメンで、マザー最高に面白くてたくさん“I love you, Dory” って言ってくれて、6才のIzabell7才のElizabeth8才のKristel、のめちゃくちゃ可愛い女の子がいて、もう3人ともいい子過ぎて…さいっこうでした!!!!3人の名前がやっとわかったのは、バイバイする1日前でしたが、、()本当のホストファミリーの家から徒歩5分なのですぐ会えますが、バイバイするの悲しかったです。。。

 

さて!やっと本当のホストファミリーについて書きたいと思います!ファザーは今潜水艦にいます。()え?!潜水艦!!!っておもいました?思いましたよね?ファザーはなんと海軍なんです!!!wおwそれで、マザーにいつ帰ってくるの?と聞いても秘密事項だからわたしもわからないのといわれました!秘密事項とかかっこいいですね!早く会いたいですが、、、マザーは日本人ですが私とは英語だけで話します。英語がパっと出てこなくて止まっていてもずっと待っていてくれます!!!なので、大学入試が2020年から変わることも英語で伝えることができてしまいました!!!やったああああ!そして、6才のシスターもいます!!!名前は花です!!!!出会ってから2週間でほんとの姉妹のように仲良くなれました!!!!学校から帰ってきたら“Dory!!!!!!!!”ってちょーーーでっかい声で走ってきます!!!外に行くときはずっと手つないで、車の中は一緒にゆずのイロトリドリ歌ってます()

ご飯は毎日日本食です!!!最高ですほんとに!世界で一番おいしい食べ物だと心の底から思っています!I love Japan!!!

これ家庭生活の話ですか?家庭生活って何なのかわかんないので調べます。あ、合ってそうなので次のテーマにいきますね!

留学の目標ですよね。たくさん考えて決めました!車の中で聞いた洋楽の歌詞に出てきたFace Myselfにします!私は今までたくさん数えられないぐらい現実から背を向けて来ました。現実に向き合わないように簡単な道を選んできました。なので結果もその程度。これからも、今も現実から逃げたくなるときがあります。そんな時はFace Myself を思い出して現実に向き合っていきたいと思います!

 

最後に、日本にいるmy love babyに会いたいです(T-T)(アメリカではbabyというみたいなので笑真似してみました)

 

次回は11月です!読んでくださりありがとうございました!!ばいば~い

 Hello! I’m Midori from Glen Burnie, Maryland

I cannot believe that I’m writing this report now!! My host mother is Japanese, so I always eat delicious Japanese food! Japanese food is the best!! I didn’t know what theme should I write. But I found the theme from my classmates’ report! There are two topics that I have to tell you. First, lifestyle in my new country. Second, my goal of this studying abroad.

 

Let’s start writing

 

First, I’ll tell you about my life in Ohio. I stayed ten days to receive training with about twenty Japanese and three Taiwanese. We studied only two hours. So I can go to many tourist spots!! These ten days are soooo fun!!! My host family in Ohio is my host father, host mother and little baby! Her name is Caitlin! She got used to me soon, and she always shout “ My Dory! Mine!!!!!!!!!!!” to me. How cute she is! I miss Caitlin so much…

 

And than, I went to Maryland by myself. But real host family is in Japan at the end of the August. So I stayed in my coordinator’s house in five days. It was wonderful five days!!! My host father was very cool. And my host mother was so funny. She said to me “ I love you, Dory” many times. And six years old sister, names Izabell, seven years old sister, names Elizabeth and eight years old sister, names Kristal. They are really cute girls!! Those three girls are so nice!! I love you, Izabell, Elizabeth and Kristal! Of course Courtney too! Finally, I knew three pretty girls’ name one day before I said bye…. It takes about five minutes on foot to get to this house from real house. But I was sad to say goodbye…

 

Second, I want to write about my real host family! My host father is in submarine now. Do you think “What?!?!” ? My host father is Navy!!! Wow! I ask my host mother that when does he come back to home, but she doesn’t know. Because it is classified information! It’s cool!!!!! But I want to meet hi as soon as possible. As you know my host mother is Japanese, but we speak only English. If I cannot find my word in English, she always wait me! So, I can talk about college entrance exam in 2020 to her!!!!! yeah!!!! And I have six years old sister! Her name is Hanna! We look like sisters soon! When she comes back to home, she always shout “Dory!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!” and come running toward me! When we go shopping, we always hold hands! When we ride in a car, we sing a “Irotoridori”!

 

I always eat Japanese food at home! It’s very very delicious!! I think Japanese food the most delicious food in the world! I love Japan so much!

 

Third, I want to write about my goal. It was so hard to choose but I ended up deciding! It’s “Face Myself”. I’m always run away from the reality so many times. I always choose easy way for me, so ultimately failed to produce result. If I want to escape from reality, I remember “Face Myself” and I face myself!

 

In the end, I really really really miss “my love baby” that is waiting me in Japan… (Boyfriend call “baby” in America, so I copy they!) I want to meet him so much…

 

Next report is November! Thank you for reading my report! See you soon! byebye!!!

11 Hongo 11 HOngo #2 11 Hongo #3

アメリカ合衆国ワシントン州 Prosser High Schoolに留学中の 荒井若菜さんからの第1回目のレポートです。

こんにちは、ワシントン州プロッサーに留学中の荒井若菜です。

去年までは先輩レポート書いてる!と思い読む番でしたが、とうとうレポートを書く番になりました。1回目のレポートは留学中の目標と最近の出来事を書けたらいいなと思っています。

 

私はは、7月20日日に日本を出発してまずはアリゾナ州で研修を受けました。研修は22人いたのですが半分くらいが北星なのでほぼクラスにいるようなかんじでした。アリゾナにいたときはファザー、マザー、シスター、いとこ、いとこという家族でした。週末はシスターのサッカーの大会でカリフォルニアのサンディエゴについて行ったり、Tombstoneのカウボーイの場所に連れて行ってくれてマダムの格好をしたり毎週どこかに連れて行ってもらって、とても楽しかったです。

 

8月10日からはワシントン州プロッサーに来ました。私は、ワシントンD.Cしか知らなくて、すごく都会なところに行くんだなーと思っていました笑 そしたら出発の2、3週間前くらいにお父さんからラインが来てワシントンってワシントンD.Cじゃないからねときて、そーなのかと思い私の調べ不足ですね。来てすぐにDutch Brosというスタバのようなところに来たのですが、店員さんが私のことを知っていて次に朝ごはんなどの食品を買いに行ったんですがそこの店員さんも私のことを知っていてどうしてみんな私のことを知っているのと聞いたら楽しみすぎていろんな人に話したんだよと言われみんなで若菜は有名人だねと話していました笑 家族はマザー、ファザー、9歳のシスター、7歳のブラザー、4歳のシスターです。マザーとファザーは30代で二人とも核兵器を作っていた場所を安全にする仕事をしています。上の2人は小学生、下の子は幼稚園に入る前なので毎日がけんかで必ず誰かは泣いてます。特に一番上の子は泣き虫です。一番下の子は1日5回はほっぺにキスをしてきます笑 あとは、犬が2匹マザーの趣味で家畜と家庭菜園をしていて、馬、鶏、アヒル、羊、ヤギ、クジャクがいます。普通の家にクジャクはいないので新鮮なんですが一か月も過ごしていたら慣れました。

 

最近あったことで、先月ファザーのおばあちゃんの誕生日を祝うためにシアトルに行きました。金曜日の朝6時に家を出て、9時近くについて、市場や水族館、動物園に行きました。夜はホテルのプールに入って遊んだり映画をを見たり楽しく過ごしました。2日目はスペースニードルに行き誕生日パーティーに行きました。全員知らない人だったんですが日本からの留学生だよと言ったら日本に行ったことあるよとか話しかけてくれてとてもやさしかったです。

先週の土曜日にワシントン州のほとんどの高校のバンドが集まってパレードで演奏しながら順位を決めるお祭りがあり、私の学校は22校あるグループの中2位でした!バンドに入って1か月くらいで大会に出て2位をとれたことはとてもうれしかったです。私の前後の学校は人数が多くてとても華があって圧巻していたんですが、うちの高校も人数が多かったらあんな感じにできるのかなと終始思っていました笑

今月はホームカミングがあったりハロウィンがあったり私の誕生日があったりと(笑)行事がたくさんあります。私の学校は少し変わっていて(?)ホームカミングの時にドレスを着ないんですよ!何気にドレスを着るのを楽しみにしていたんですがんね笑

日本では私の妹が中学のバトミントン部の部長になったんらしいんですよ。家では頼りないんですが、ちゃんと頑張ってほしいですね、頑張ってね!弟も頑張れ笑

 

最後に私の留学中の目標は、イエスマンになること、とにかく挑戦すること、自分に厳しく、毎日授業の復習をすることです。イエスマンは、西先生に言われて、アメリカに来てからやっているんですが、マザーに何でもかんでもイエスって言わなくてもいいんだよと言われたのですが、本当に嫌なこと以外はイエスと言おうと思っています、たとえば、ピクルス食べろとか以外ですね。挑戦することはイエスマンと少し似ているんですが先日、友達からクラブに誘われて4つのクラブにはいりました!あとは1年しかないアメリカ生活なので何かやってみたいなと思っていて日本のことに興味がある人が多いのでジャパニーズクラブでもつくれたらいいなと思っていて友達と相談中です。自分に厳しくは、6年生の私の憧れの先輩が去年のレポートで書いていたのを見つけて、すごいなと思い私も目標にしました。私は好きなことはとことん頑張れるのですが苦手なこととかはできるだけ関わらないようにしていたのでそこを変えられるように頑張ります。毎日復習は、テスト対策と、英語力アップのためです。

 

1回目から長いレポートになってしまったんですが、読んでくださってありがとうございます!次のレポートは2か月後なんでまた読んでください。

 

Hello, everyone! I am Wakan that stay Washington State. Until last year, I though senior was writing report! But now, I am writing my report for the first time! I am gonna write my goal of during abroad, and my recent happened.

 

First, I stayed in Arizona about 3 weeks. Because it was a training period. There were 22 people in the class, but we had HOKUSEI’s student more than half, so I felt like at my school. My family was father, mother, sister, cousin, and cousin. My sister lean soccer, she had game on weekend and I went San Diego of California, and we went Tombstone which is cowboy was stay there, I dressed like madam. I had REALY great and fun time!!

 

I came Prosser of Washington State on August 10th. I did not know about Washington State. I know only Washington D.C. A couple weeks before I left Japan my father told me it is not Washington D.C. It was my lack of investigation. I went to Dutch Bros where is like STARBUCKS. That customer knows about me! After that we went to grocery store to get m breakfast, that shop’s customer was know about me too, so I heard “why every one knows about me?” Mom said me “ I taught every one because I was looking forward to meet you!” And we talked Wakana is famous at Prosser!! Lol I have a dad, mom, sister, brother and sister. Older sister and brother is elementary school student, another sister is before the kindergarten. Older sister is crybaby and younger sister is kiss my cheek five times a day. And we have 2 dogs, horses, chickens, ducks, peacocks, sheep, and goats. There have not peacocks in a normal house, but I got used to living for a month.

 

In September we went Seattle to celebrate Dad’s grandma’s birthday. We left home at 6 am and arrived at 9 am. We went market, zoo, aquarium, after that we played at pool at hotel which is stayed hotel. On the second day we went to the Space Needle and then went to the birthday party. I don’t know everyone well, but I introduce I came from Japan, then guys said “I have been to Japan and watch the Sapporo Olympic” There were VERY kind. And last Saturday my school had a tournament it is like a parade. We got a second place among 22 schools!! The front and back school had a large member of people and performed well, so I thought if we have large member of people, we can play like these schools lol.

This month I have Home Coming, Halloween, and my birthday lol. I knew we don’t wear dress at Home Coming! I wanted to wear the dress.

In Japan, my sister became the manager of junior high school badminton club. Good luck and my brother too.

 

Finally, my goal of during abroad is become Yes man, try anything, strictly to me, class review every day. I tried yes man came to U.S but mom said me “ you don’t have to be a yes man” lol, but I would say yes expect for the something that I really don’t like, example pickles lol. I am trying to make Japanese club, and my friend invited me to volunteer club so I join 4 clubs. I found out that my admire senior wrote a goal to be strict to her last year then imitated it now. I will do my best to do what I like, but I will give up on things I don’t like so I will do my best to overcome it. And class review is for test preparation and my English proficiency improvement.

 

Thank you for reading it was long report from the first time. My next report is 2 month letter, please read the report too!!

2 Arai mage2 2 Arai image1 2 Arai image3

カナダ・オンタリオ州 Saugeen District Secondary High School に留学中の 丹山 玲花 さんからの第1回目のレポートです。

 

皆さんこんにちは!カナダのオンタリオ州に留学している丹山玲花です。

これが私の1回目のレポートになります!私の語彙力をフル活用し頑張って書くので最後まで読んでくださると嬉しいです。

 

私は8月5日に日本を出発し、Torontoから車で30分ほどのAjaxという街で1ヶ月間の現地研修を終え、同じOntario州のKincardineという街で過ごし始めて1週間が経ちました。こちらはとても涼しく冬に入る準備をしています。AjaxKincardineも自然が豊かであまり高い建物もなく北海道ととても雰囲気が似ているためとても暮らしやすいなと感じました。今回のレポートでは現地研修のことと私の人生の中で最大の挑戦となる今回の留学の目標について書かせていただきます。

 

まず現地研修のことです。ホストファミリーはHost motherHost fatherの2人暮らしですがお孫さん、娘さん、息子さん、お友達とほぼ毎日誰かしら来ていたので毎日すごく賑やかでした。Host motherは料理がとても上手で何を食べても美味しかったです。週末になるとたくさん料理をつくってくれるので週末は一緒に買い物に行ってHost motherが作るのを見たり、作り方を教えてもらったりしました。Host fatherはとにかく優しくて、話し方も優しすぎて時々聞き取れないほどのささやきレベルのボリュームの声で話しかけて来たりしますがそんな所も大好きです。2人とも暖かく接してくださって、私が間違った文法で話したときも間違いをきちんと訂正してくれます。まだ英語力は変化していませんが英語を話すことへの抵抗はなくなって来ました。学校では31人の日本人の同世代の子とカナダのことや、文法、英作文の書き方などを学びました。同じ方向へ走っている仲間たちと過ごす時間はたくさんのパワーをもらえますし、頑張ろうと思わせてくれます。彼らと出会えたことを心の底から感謝します。

 

そしてKincardineでの新しい生活が始まったわけですが、毎日充実した日々を過ごしています。先日同じクラスの楓のレポートを見て思ったのですが、実は長期のファミリーが決まったの私が最後なんです笑もともとカナダは決まるのが遅いとは聞いていたのですが、私が最終的に決まったのが本拠地に移動になる2日前でした。楓!最後じゃないよ!笑

家族には心配しなくて良いよと言っていたものの内心毎日心臓ばくばくでした。無事にファミリーも決まり、今はおばちゃんと娘さんと3人で生活していますがすでに2人のことが大好きになりました。湖が近いので夜ご飯を食べた後は時々ビーチグラスを拾いに散歩をして帰りにアイスクリームを食えたりします。学校のことは次回のレポートで書こうと思うので楽しみにしててくださいね!

 

そして私の留学の目標ですが1つ1つのことにきちんと感謝できる人になる事です。一見当たり前のことを言っているようですが当たり前のことを当たり前にすることは難しいことだと思いました。日本にいるときは気づく事が出来なかったオンマが毎日違う弁当を作ってくれる有り難さ、Host motherが麺類が大好きな私のためにたくさん麺類を夜ご飯に出してくれる事。そのときは気づかなくてもあとで思い返してみるとたくさん感謝すべきものがありました。その1つ1つを大切に受け止め感謝の気持ちをきちんと伝えられる人になりたいです。

少々長くなりましたが最後まで読んでくださりありがとうございました。

次のレポートも楽しみにしていてください!

 

 

Hello, I am Reika who live in Ontario. This is my first report!

1 month has passed since I came to Canada. Time files by too quickly.

I’m bad at writing English sentences, but I tried my best to write in English so I’m glad if you read it until end.

 

I stayed Ajax for three weeks for studying English with my Japanese friends and I moved to kincardine after that. It’s very cool here and getting ready for winter. Where I live, there are a lot of natures, so it is a nice place to live. This time write about my host family and my goal of study abroad.

 

First, I will explain about my host family and my school.

I could make better memories than I thought. I lived with host mother and host father. Sometimes, their grandchildren, daughter, son, friends came to my house, so It was a lively place.  My host mother is good at cooking. No matter what I ate, it was so delicious.

We went to the grocery store weekends and I was taught how to cook potato salad by host mother. My host father is sooo kind. I feel very happy and comfortable when I’m talking with him, and that makes me feel clam. They always tell me when I was saying something wrong. It was very helpful. My English hasn’t improved yet, but I don’t have some barriers to speaking English.

I went to the school with 31 Japanese people. I learned about Canada, grammar, how to write English composition. I had fun being able to spend time together with them and they gave me a lot of power. I’m happy that I had the chance to meet them.

 

By the way, my new life begun in kincardine. I’m satisfied every day. The other day I thought I am the last having found a host family when I saw the report that was written by Kaede lol

I told “Don’t worry about me” to my family, but at heart I was worried about that.

I live with host mother and host sister. Already I love themJ

We often go to the beach to collect beach glasses after we ate dinner.

I will write about my school in next report.

 

Finally, my goal is to be a thankful person. Needless to say, but sometimes the most obvious things in life are the hardest. when I was in Japan, I couldn’t realize that, but there was a lot of things to say ”thank you” to my mother. I want to be a person who always try to be thankful for everything.

丹山 1 丹山 2 丹山 3

アメリカ合衆国アラスカ州 Dimond High School に留学中の 及川 潮乃 さんからの第1回目のレポートです。

 

こんにちは。アラスカ州ダイモンド高校に留学中の及川潮乃です。札幌とは違い、まだ9月なのに朝の気温が10℃を下回る日々に驚いています。今まではレポートを読む側だったのに自分が書くなんて信じられません。今回は研修先のオハイオでの生活と本拠地アラスカでの生活を交えながら今後の目標を書いていきたいと思います。

 

もうアメリカに来て1カ月が経ちますが、未だ生活に慣れていません。朝は4:30起きでマザーが学校のカフェテリアで働いているので5:45にダブルプレイスメントのフレディと車で学校に行きます。授業の始まりが7:30なので2人で勉強したり、友達と話したり、朝ごはんを食べたりと時間を使っています。今は楽しく過ごしていますが、登校初日はとても辛かったのを覚えています。初日はとにかく誰かに話しかけて友達を作ることを目標に授業を受けました。しかし、「ここ座っていい?」と聞くと「友達来るからごめん。」とすべての授業で言われました。時には友達が来ず嘘だと思うこともありました。それにより昼ごはんは8人掛けのテーブルに1人ポツンと座って涙ぐみながら食べました。研修先のホストファミリーが大好きだったせいでずっとオハイオに戻りたいと思っていました。そしてこれが毎日続くと思うと怖くなってお母さんに泣きながら電話をしました。母は心配してくれましたが、登校初日にしてすぐ電話するなと思っていたと思います。でも誰かに助けを求めたくなるぐらい辛かったです。そしてフレディはなぜ留学に来たのかわからないぐらい英語がペラペラなのです。羨ましいです。日本の英語教育は遅れていると感じます。彼女は15歳です。中学3年です。え?あれやこれやで学校2日目です。寝坊して学校休みたかったです。辛いもん。でもなんと「おはよう。アジア顔だね~留学生?」と話しかけてもらえました。はじめは黄色人種であることをディスられていると思いました。そんなこと気にしていたら友達出来ないと察してとにかく話しました。なんとか友達はできましたが、まあ話すスピードが速いこと。西先生の何倍も速いのでだいぶ驚きましたが。その日から勉強はできませんが、徐々に学校生活は楽しいものに変わっていきました。本当に勉強はできません。とくにアメリカ政治と歴史。大変大変。まあとりあえず今は楽しくやってます。すみません、国語ができないのでうまく接続できないですが次の話題にとびます。留学の目標についてです。留学前、西先生とガイダンスをしました。先生は言いました「とにかく寝ないこと。」北星で寝すぎました特に多読。寝る子は育つはずなんですけど笑 あととにかく単語力がないのでこいつは話さない、消極的であると判断されて、強制帰国にならないことを目標に残りの9カ月過ごしていきます。また話が変わりますが写真は先日のホームカミングデーのときのものです。

 

Hello. I’m Shiono Oikawa. I’m studying abroad to Dimond High School in state of Alaska. Unlike Sapporo, I am surprise at the days when the morning temperature is less than 50 Fahrenheit in September. I’ve been a report reader so far but I can’t believe I’m writing. This time, I tell you the life of in Ohio and Alaska. Then I will talk about future goals.

I came in America 1month ago but I haven’t become used yet. Because I wake up at 4:30 and host mother works in cafeteria of my high school so we always go to school by her car with Freddie (She is my double placement). Our classes start at 7:30. I spend the time to study with Freddie, to talk my friends, to eat breakfast etc. Now, I enjoy the school life, but I remember the first day of school was so tough. The day, I took classes with the goal of talking to someone and making friends. But I asked a girl “Can I sit here?” she said “Sorry, my friend sit here.” Sometimes, the friend didn’t come the class and I thought “It was face. She dislikes me.” As a result, lunch was eaten with tears by one person at table for eight people. I loved my host family in Ohio so I want to back there. Then I was afraid to eat lunch alone and I called my mother with tears. She worried about me but I think she thought “Don’t call me soon for the first day of school.” However, it was hard enough to ask someone for help. Freddie is good English speaker why she come studying abroad. I envy her. I feel Japanese English education is not high quality. She is 15 years old and Junior High School grade 3. What? After dawn the second day of school. I wanted to sleep and take a break from school. It’s hard. But “Good morning. You are Asian. Are you an exchange student?” she asked me. At the first I thought that I was disappointed that I was a yellow. But If I mind my skin color I cannot make my friends. Anyway, I talked a lot. Then I can make friends but they speak so fast. I think Ms. Nishi spoke so fast before I came America. But the American is faster than Ms. Nishi. I was surprised but my school life has changed from boring to fun. However, I cannot study because there are many technical terms. Especially US government and US history. It’s too hard for me. What I want to convey the most is fun. Next topic is my goals of studying abroad. Before I want to abroad I talked with Ms. Nishi about my goals. She said, “Don’t sleep in your classes.” I slept too much at Hokusei Girls’ High School. Especially Extensive Reading. I don’t have vocabulary skill. I grow up studying and talking with my friends. I will do my best not to go home. Thank you for reading.

19 及川 #1 19 及川#2  19 及川#3

アメリカ合衆国イリノイ州 Huntley High Schoolに留学中の 升田 セシルさんからの第1回目のレポートです。

 

みなさんこんにちは!イリノイ州に留学中の升田セシルです。アメリカについてもう2ヶ月が経って、きっと気づいたらあとの時間もいつのまにか過ぎるんじゃないかと思います。

 

今回のテーマは留学の目標と家庭生活ということでそれについて話したいと思います!

 

7月20日に日本を出発して3週間アリゾナでの研修がありました。アリゾナの研修期間はパラダイスでした(笑) 22人いるなかで北星が半分以上いるのでクラスにいるのとほぼ変わらないような感じでした。そこではスラングやよく使う言葉、便利なもの、発音を習いました。グランドキャニオンやメジャーリーグにみんなで言ったのも凄くいい思い出です。みんなとのお別れは大号泣でした(笑)一生べスフレなユタにいる菜々子とペンシルベニアたかのすがいるので離れても心強いです(^^)

 

アリゾナのファミリーはダド、ママ、21歳のシスターと19歳のブラザーです。ダドはとにかくとにかくやさしくて温厚で、本当にいろんなことを話しました。ななこがホストチェンジになると決まった時にダドは誰よりも動いてくれて。いつもお仕事頑張ってねと言ったら、なんてスウィーティーなのと言ってくれたり、私の画像を加工してプリンセスにして僕の目からあなたはこう見えてるよと言ってくれたり。にやけちゃいますね(笑) 毎週月曜、火曜はバチェラーというテレビ番組を家族で見てキャーキャー叫びながらみてる時間がほんとに大好きです。そしてブラザーは毎日教会まで送迎してくれて、帰り道は今日のハイライトは?って聞いてくれて、ブラザーともすごく話しました。お別れをする時はシスターが泣いてくれて、お手紙にはリトルシスターとかいてくれててほんとのファミリーになれたみたいでほんとに嬉しかったです。充実した生活を送れて、ファミリーに恵まれてほんとに幸せでした。

 

3週間の研修が終わり、イリノイ州にきて1ヶ月が経ちました。ファミリーはマザー、ファザー、13歳と5歳のシスター、同い年のイタリアから来たダブルプレースメントです。ここに来て知ったのですが、ファザーはアルゼンチン出身なのでファザーとシスターはスペイン語で話します。そしてダブルプレースメントもスペイン語ペラペラ喋っちゃうんです。先週マザーが出張で4日ほどいなかった時に、スパニッシュで会話してることが多くてうわーーーーおっという感じで過ごしていました。下のシスターはほんとに私とずっと遊んでます。マザーはいつも私にベストフレンドだねってずっと言ってくれます。

 

学校ではなんとシニアになれました!最初はジュニアで同い年のダブルプレースメントがなぜか最初っからシニアでそれ知ったとたんえ、絶対シニアに変えてやると思って、1週間くらいカウンセラーのところに通いつめてなんとか換えることが出来ました!科目はマザーがイングリッシュ、アルジェブラ、US ヒストリー、バイオロジー、ダンス、ファッションを私が着く前から取ってくれていました。授業はもちろん難しくて半泣きです(^^) 私の学校はすべてパソコンなんです!シャーペン持つことなんてほとんどなくて、先生が言ったことをみんなものすごいスピードでタイプするんです(笑)イングリッシュではシリアスポッドキャストっていうのをやっていて授業時間すべてシリアスなストーリーをきいてとりあえずまとめるみたいな感じで、殺人系の専門用語がありえないほどでてくるんです(笑) ヒストリーもいくら予習しても難しくて仕方ないけどとりあえず調べたこと全部言ったら先生がいっつもグッジョブ!っていってこぶししてくれるのでモチベーションがあがります(笑)生物基礎だと思っていったバイオロジーはまさかの生物基礎じゃなくておえってなっていますがGoogle大先生が常についているのでとにかく調べまくってます。学校に行く前は生徒数2000人と言われていざ行くとまさかの5000人という多さにビビりまくっていますが、いつもプリンシパルが気づいて名前呼んでくれたり、放課後に遊ぶ友達ができたり楽しい日々を送っています。

 

今のシーズンは夏休み中にトライアウトがあり、なんのクラブにも参加できなかったのですが、次のシーズンからはサッカーがあるので迷わずサッカーをやります!

 

最後に留学の目標です!

とにかくなんでも挑戦したり、イエスと言い続けてみようかなって思います。イエスマンが人生変わったなら、やるしかないですよね(笑) 留学中はとにかく色んなことを体験したいので冬にいいクラブないかなーっておもってたらボーリングがあったんです。なんかおもしろくないですか?シスターのサッカーやバレエには毎回ついてく?といわれたら即答イエスなのでそこのママさん達とも前に自分がサッカーやバレエをやっていたのですぐに仲良くなれました(笑)西先生には暇な時間なんて作っちゃダメよ!って言われたんでとにかくずっと動いています。

 

そしてこのまえ西先生にメールを送った時に句読点ほぼゼロで送ったら、付けた方が読みやすいと言われたので沢山つけました。どうですか??

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

 

Hi guys: ) I’m Cecil in Illinois. Recently, start democracy for next president in America. But I will not stay when start to elect;((( This time I’d like to write about my Arizona and Illinois life, my goal of studying abroad.

 

First I stayed Arizona to receive travel for 3 months. In short, Arizona is paradise for me. Weekdays I went to English class. There are many my friends therefore I enjoyed whatever we do. We went Grand Canyon. I have not been to world heritage. I moved to see huge and beautiful view. When a farewell party, I was so sad to separate my friends.

 

My Arizona’s host family is the best. There are 4 people in them family. Mom, dad, older sister and brother. They are so kind for me. Every  Monday and Tuesday, I watched bachelor in paradise with family. I love this time. In Arizona, I always talking with someone. Specially, my dad. He taught me about love, family and future. He likes joke. When we were talking, I was laughing and sometimes  move. And He called me princess or sweetheart <333 lol My mom is Chinese so I went to Chinese church every Sunday. I could make friends at Bible study class. It was difficult for me to study the Bible. I was confused. But I think so good experience. I’m missing my family and Arizona life;(

 

Next I write about my life in Illinois. My host family are mom, dad, two younger sisters and double placement from Italy. I didn’t know my dad is from Argentina until I leave here. So he and my sister often talk in Spanish and my double placement can speak Spanish. When my mother went to Florida to work, they talked in Spanish almost time. To be honest, I was so confused and feel bad;( I decided to take Spanish class at second semester. But 5 years old sister is so cute. She always calls me downstairs and says to me “play with me!!”. We always play trampoline. Every time I get tired and muscle pains. But I can do backflip on the  trampoline.lol

 

In high school, I can be senior. I felt that Congratulations to me. I take English, algebra, biology, US history, fashion and dance. English and history are so hard for me. I always make preparations for tomorrow’s lesson. But I can’t understand. These teachers are so nice. Always says to me “good job” and do Knuckle when I speak my opinions. I prejudiced biology is standard. But I noticed this is not standard when first day. I like biology class. Partner is so kind for me. Always he helps me. At dance class, we don’t dance. Just running and stretch while playing music. But so fun!

 

Lastly my this year’s goal.

I keep challenging everything and say “yes”. I think that definitely my communication ability and English skill develop to live America. I want to try soccer and bowling. Anyway I challenge new things and want to have good year and get great experience. AND I always hope to spend good time for 5G girls<333

 

Thank you for reading my report.

升田 #2 升田 #3 升田#1

アメリカ合衆国アーカンソー州 に留学中の 花形 梨沙さんからの第1回目のレポートです。

こんにちは!アーカンソー州に留学中の花形梨沙です。私は720日に日本を出発して20日間の研修のためアリゾナ州に向かいました。てっきり留学会社の人一人くらいはアメリカまでついてきてくれるのかと思っていたら留学生だけで行かなきゃだめだったんですよ。なので、すごく不安でしたがなんとかみんなでロサンゼルスでの乗り換えも無事でき、アリゾナのファミリーに会うことができました。飛行機の中で沢山寝たので、ちょっと疲れはあったものの時差ボケはありませんでした。私の研修のファミリー構成はマザー、ファザー、1個下のブラザー、グランドマザーと3匹の犬と2匹の猫でした。アリゾナは本当に暑いのでほとんどの家にプールがあるそうです。なので、ついた初日私も家のプールに入らせてもらいました。温水プールみたいで気持ち良かったです。研修中のスクールでは、スラングだったり発音の練習とか様々なことをやりました。友達に会えるのは嬉しかったですけど、正直つまらなくてその授業私は好きではありませんでした。私のファミリーは忙しくて送り迎えができなかったので研修中の送り迎えは全ておとねのファザーにしてもらいました。朝8時くらいにおとねの家に着いて5時半まで毎日ステイしていたのでずっとおとねといました。おとねのファザーには本当にたくさんお世話になったので感謝しきれません。というのも分け合って、私のファミリーは忙しすぎて、私はどこにも連れて行ってもらうことができなかったんです。ステイさせてもらえてるだけありがたいと思わなきゃいけないことはわかっているんですけどほとんどの周りの子は毎週どこかに行っていたのでやっぱり羨ましかったしちょっと悲しかったです。(知ろうと思わなくても毎日オールドビシネスっていうスクールで昨日の出来事についてみんな話さなきゃならなくて知ってしまうんですよ。笑)色々あって最後の週以外洗濯できなくて毎日こっそり服を手洗いしていました。いい人たちではあったんですけどね。ポシティブに捉えるとそのおかげで色々と工夫して生活したので強くなった気がするのと、生きていくすべを学んだ気がします。笑その時に私がどこにも行けてないという事をを知っていたおとねのファザーが私のことすごい可哀想だと思ってくれたみたいで放課後毎日必要なもの買いに行かせてくれたり、夕食や買い物に招待してくれたので嬉しかったです。そしてスクールは楽しくないとは言いましたがみんなで遠出してホテルに泊まったりしたのはすごく楽しかったです本当に。いつも一緒にいた4人で同室だったので2、3時まで起きていました笑修学旅行の代わりですね。そして20日間の研修も終わり、とうとう本拠地に一人で向かいました。一人でただでさえ怖いのに乗り換え時間が1時間しかなかったんです。しかも、30分到着が遅れて焦りまくりましたけど走ったら余裕で乗り換えられました。私のアーカンソーのファミリーは、数日前にファザーのお婆ちゃんが亡くなってしまったそうでオハイオにお葬式に行っていました。なので、帰ってくる日が私の到着日と同じで迎えに来ることができなくてマザーのマザーとシスターが代わりに来てくれました。元から必要なものを買わせて欲しいと行っていたのでその二人と買い物をしました。二人とも凄く優しかったです。そんなこんなで7時くらいにファミリーと対面することができました。私の10ヶ月間のファミリー構成はファザーとマザーと0歳のブラザー、2歳のシスターです。私、日本に28歳と27歳の兄がいるんですけど、私のホストファザーと同い年なんですよ。兄と同い年のホストファザーなので少し不思議な感覚です。でも、凄くいいファミリーです。私が静かだったら心配して声をかけてくれたり、家族の輪に入れるようマザーから声をかけてくれます。最近はシスターが少しうるさいのとわがままでイライラすることも出て来ましたが、基本的にはいい子なので頑張って乗り越えてます。不安しかない学校生活でしたが、なんとかやっています。みんな優しいです。初日、地図見ながら教室探していたらいろんな人が助けてくれました。お昼は最初5人くらいで食べていたのですがなぜか日に日に人数が増えていって12人で食べることになっていったんです。流石に多すぎますよね。その中の6人くらいは他の国の留学生なのですが留学する必要あるの?ってくらいみんな喋れます。でも正直この私の英語力じゃそんな12人の会話に入ってなんていけないんですよね。3週間そこでご飯も食べたしみんなでボーリングとか映画も行きました。みんないい人で優しいんです。でも、会話に入れなくて、、、一人だけ私以外の日本人の留学生がいるんですけど私つながりでその子もたまに12人とご飯一緒に食べていたんです。それで前々から話してはいたんですがある時、自分たちの英語力が問題ではあるけどきっとここにずっといたら英語力上がらないよねって話になったんです。そうだよなと私も改めて思ってよく考えたんです。留学生の私が優先しなきゃならないのって英語力をあげることだよなって。友達を選んでいるみたいで嫌でしたけどもっと人数の少ない他の友達と食べることにしました。そうするまでの過程もたくさん勇気が必要でしたけど頑張りました。結果的に前よりたくさんランチで話せているので良かったと思います。でも、私がランチを食べる人を変えたせいもあってちょっとしたいざこざが起きちゃいました。でも、それもちゃんと解決できたし、ランチ食べなくなったから友達じゃないとかになんてならないしみんな私が困っていたら助けてくれます。国と育った場所が違うだけでみんな同じ人間なんですよね、日本で起こる人間関係問題もアメリカでだって起きます。変わりません。みんな違うからいろんなことが起きるけどみんな一緒だったらつまらないですもんね。だから人生楽しいんですよね。かっこよく決めれてます?私がランチを変えて思ったことは、いろんな角度、客観的に物事見るって大切だなって思いました。前のところにいた時は、また話は入れないどうしようって切羽詰まって目先のことしか観れてなかったですけど、少し余裕ができたらいろんなことも考えられるし生活するのが楽に楽しくなりました。これも一つの留学で得たものです。授業には全然ついていけませんまだ。学校から支給されるパソコンでほとんど授業が行われるんですけど、そこに今週の授業内容とかが書いてあるので予習復習はとてもしやすいです、そして先生たちも優しいしみんなも助けてくれる!頑張っても難しい宿題はマザーが助けてくれるのでありがたいです。今一番悔しいことはせっかく話しかけてくれてるのに自分が喋れなかったり理解できなくてちゃんとした会話ができない時ですね。相手の好意も無駄にしたくないのでこれからも英語頑張ります。

些細なことで日本帰りたいなと思ってしまいます。でも。一緒に留学頑張っている5Gのみんなと連絡取ったら重さは違ってもみんな案外同じような悩みを抱えてるんですよね。だからみんな頑張ってると思えば頑張れます。ミスマイフレンズは変わらないですけどね、一番安心するので。楽しいことしかなかったら何も学べないし留学している意味なんてないと思います。辛いことがあっても留学してるからこそ思える事であって成長の階段の一部だと思ってポジティブに受け止めていこうと思います。長すぎてすいません。少しでも皆さんが読んで良かったと思えるレポートになっていたら嬉しいです。では、また!

 

Hello. My name is Risa. I live in Arkansas state. I left japan on July 20th. I have orientation in Arizona state for 20 days. I thought we can go to the USA with EIL staff but it was my mistake. We have to go there by our selves so I was nervous but I could arrive there. I had not jet rag because I slept very well in the airplane. My Arizona’s family are a mother and a father, younger brother, a grandmother. Arizona is too hot so almost house have pool. I could swim in the pool the first day. We learned about slang and sound and… in my school. I don’t like the school because not fun but to meet my friends made me happy. My parents are so busy, they could not pick up and drop off. Otone’s father always do that for me. Every week days I stayed at her house at around 8 am to 5p.m. I appreciate for her father very much. During orientation I could not go somewhere because my family is too busy. I know I have to think appreciate for my family Because they were hosting me. Around me my friends went to anywhere every weekend. I was jealously and sad. I was in something to trouble I could not use laundry. I washed my clothes to hand soup by my hands. They are nice. I learned way to live and be strong. positive thinking is most important for me lol then Otone’s father knew about my life. he thought Risa is so poor. From then he took me a lot of place to buy something and invite dinner, shopping. It was so fun. Thank you Otone’s dad. By the way my happiest time is sleep over in Grand Canyon with my friends. I always be with Hinata and Remi and Otone. We could stay in same room the time was soooooo fun. I slept at 3 am lol. I went to Arkansas only me. I was so nervous. And I have only one hour connection time. So, I ran at the airport. Finally, I got it. My host father’s grandmother dead recently. They went to Ohio. They returned here august 10th it was same day between me and them. They could not pick me up so mother’s mother and sister picked me up at the airport. They are so nice. I bought something with them. They choice some clothes for me. I love the clothes. In my school, my friends and stranger said “I really like your shirts.” I was glad to hear that. I could meet my family at 7 p.m. my family is mother and father and 2 years old sister and 0 years old brother. I have 2 brothers in japan that is 27, 28 years old. My host father is 27 years old . my Japanese brother and host father is same age. so I feel strange. They are very nice. When I am quiet, she calls out me. Recently my sister is little noisy, I am annoying. But I know she is nice girl. I want to overcame a difficult period. I was so nervous about new American school life. Everyone kind for me on my first day. I ate lunch with 5 my friends. I don’t know why increase people day by day. Finally, I ate lunch with about 12 people. It is too many, I cannot talk a lot in there because my English skill is not enough. Almost exchange students from another country whose English skill is so good. I think they don’t have to learn English anymore lol. I ate lunch in there for 3 weeks and go to bowling, watched movie with them. I know they are nice but I could not talk in there. My school has another exchange student from japan who sometimes eat lunch with us. One day we talked about “If we keep being in there, our English skill will not improve” I thought again exchange student should take precedence to improve our English. I decided eat lunch another friends. Until I did so it I had to master up one’s courage, I did my best. as the result, now I can talk more so it was good to do it. Different points are just country and environment that we are grew up between Japanese and foreign people. We have problems that happen all over the world. There is a genius in every one of us. Am I cool? lol When I changed lunch environment, I could see a lot of things it is most important for me. Because I was in there always I thought only “I cannot talk what should I do? But now, I have some extra space and more fun. I got it. I cannot understand class in English yet. We have lap top all the classes, we have to use it. the laptop has what the contents of the lesson will do, it is for me to prepare for the class. And other students and all of teacher help me. everyone is so kind!!!If we have too hard homework, my mother helps me. a lot of people talked me a lot but I was frustrated that I cannot talk the way I wanted to. I don’t want to waste another person’s goodwill so I study hard English!!! I sometimes think I want to go back japan. All of 5G students are doing them best who have similar trouble. 5G students give me vitality. Love u guys. If we don’t have something to trouble, no meaning to study abroad for me. when I will be in trouble or have rough time, I will think it is part of stairs to growing up. Sorry for writing too long. Thank you for reading. I love you! See you.

はな理沙 1 はな理沙 3 はな理沙2

アメリカ合衆国テキサス州 Texas City High Schoolに留学中の 江尻 渉夏さんからの第1回目のレポートです。

こんにちは!テキサスのテキサスシティに住んでる江尻渉夏です。ついこの間日本を出発した感覚なのに、もうアメリカに来てから3週間以上経ってます。本当に時間が経つのが早く感じます!

まず、アメリカに着いてからすぐにウィスコンシン州で10日間研修をしました。研修のときのファミリーは60歳のマザー、長崎から来た同じ研修をしている子、犬一匹です。マザーは家の近くにある大学の寮母さんで、マザーはおかしを作るのが趣味です。マザーの作るクッキーはほんとにおいしいです!研修は基本的に教会で勉強したり、警察署や大学に見学にいきました。家に帰って、マザーと長崎の子と一緒にご飯の準備をしながら、毎日その日にあったことを話したり、マザーは新しい事を知るのが好きと言っていたので、沢山日本の話もしました!あと、長崎の子と一緒に親子丼と味噌汁を作りました。喜んで食べてくれたので嬉しかったです!

この研修は短い期間でしたが、濃い10日間でした!他の留学生と一緒に研修をしていて、自分の意識の低さを何度も痛感したり、長崎の子に私たち家族だねって何気なく言われたのが凄く嬉しかったり、お風呂から出たらお風呂のドアを閉め忘れていたせいで、部屋が水浸しになっていて本当に焦ったりもしました!本当にいい経験でした!

本拠地のファミリーとメールで何回も連絡を取っていたけど、会えるのか現実味がずっと無かったんですが、空港初めて会った時、私の事を受け入れてくれるファミリーが本当にいる事が実感できて感動しました。テキサスのホストファミリーは、マザー、ファザー、ダブルプレースメントのタイの子、犬と猫が沢山います!

ファミリーは日本が大好きなので、お米を毎日のように食べてます!大体夜ご飯はマザーの双子の家で食べていて、そこには子供が4人もいて賑やかで楽しいです!そしてなんと、昨日赤ちゃんが産まれました!皮膚がちゃんとあって、髪の毛も生えてて昨日までお腹の中にいたのが信じられなかったです!生まれたての赤ちゃんに会えてほんとにラッキーだと思います!

次に学校について書きます!私はテキサスハイスクールという学校に通っています。初日はとても緊張しました。先生言ってることが全然分からないし、もちろん宿題が出たのか出てないのかも分からないです。学校が大きいので4分の移動時間で間に合わなかったり、まだまだ慣れないです!

でも、ダブルプレースメントのタイの子が同じ学校に通っているので、宿題で分からないところ教えてもらってます!その他にも色々助けてもらって本当に有難いです!あと、先生に毎回質問しに行ってたら、小テストの時範囲を狭めてくれたり、色々サポートしてくれて本当に助かってます。今のところなんとかやっていけそうです!

私の目標は言ってることが分からない時、適当に返事をしない事を決めていました。でもやっぱり、何度も聞き返すのは話を止めてしまうし、相手に悪いと思ってしまい諦めてしまう事があるんですが、その数を減らしていけるように頑張りたいと思います!

 

Hello! I’m Ayuna Ejiri. I live in Texas city. I can’t believe that it’s been three weeks that I stayed here now!

I’ll talk about training camp in Wisconsin. I had training camp in Wisconsin for ten days after I arrived in America. There are three people in my host family. Host mother and Japanese girl and a big dog. Host mother work as a housemother in college dormitory. Her hobby is making sweets. I ate cookies that she made. It was very delicious. I basically study in church during training camp and also went to college,high school,police station,theater and mall of America.

I often talked about what we learn in Japan with mother while prepare dinner. We made “Oyakodon”and miso soup. She said it’s delicious so we were very happy.

This training camp have only ten days but I experienced a lot of things. I noticed that I have to try harder. I was glad she told me we are family! and,a room was floored because I forgot close the door. That is a good experience.

 

After the camp ended,I moved Texas City. My host family are mother,father,and Thai girl. My host family love Japan and I often eat rice! We usually eat dinner with children at mother’s sister house so it is fun. Surprisingly, I met a new born baby. I can’t believe he was in her stomach yesterday. And I’m surprised at he have already have hair!

Next,I’m going to write about school. I go to Texas high school. I was very nervous for the first day of school. I can’t understand what teacher say and my school is so big. So I am often late for class. I’m not getting to school. But Thai girl also go to same school so she help me for homework or something. I appreciate her! Teacher support me about test and homework. I feel my school life is good so far.

 My goal is when I don’t understand what say I don’t say yes. If I ask many times and stop talking. But I don’t give up and want to do my best.

江尻 #1IMG_5623 江尻 #2IMG_5213

アメリカ合衆国インディアナ州 North Harrison High Schoolに留学中の 吉田 楓さんからの第1回目のレポートです。

皆さんこんにちは。インディアナ州に留学中の吉田楓です。短期研修先のアリゾナ州からインディアナ州に移り、早くも3週間が経ちました。今までは、先輩方のレポートを読んでいたので、自分が書く立場になってなんだか不思議な気持ちです。今回のレポートでは、アリゾナ州での研修とインディアナ州での生活、これからの目標についてお話しよう思います。

まず、私は約3週間アリゾナ州での研修がありました。研修では、平日は教会の一室を借りてスラングや単語の発音について学び、週末はファミリーに色々な場所に連れて行ってもらいました。私のファミリーは、マザーと2匹の犬、1匹の猫でした。マザーは仕事の始業時間がとても早く、朝は5時に起きて、他の子のファミリーのお家にお世話になっていました。研修先での生活は大変でしたが、自分のホストファミリーも含め、色々な方にお世話になって私の留学が成り立っていることを今一度実感できました。また、約3週間の間自分のことはほとんど自分でやっていました。当たり前のことですが、恥ずかしながら日本で生活している時は、ほとんど母に任せきりで私は全く家事をしていませんでした。ですので、アリゾナに来て洗濯や掃除をしたり、毎日の昼食を準備したりと自分でやることが増えて、改めて母の有難みを感じました。とても短い研修期間でしたが、色々なことに気づくことのできた充実した3週間でした。

 

次に、インディアナ州での生活をお話します。アリゾナ州での研修を終えて、8月10日にインディアナ州に移りました。私のファミリーは、ファザー、マザー、19歳のブラザー、17歳の双子のシスター、15歳のブラザー、そして2匹の猫です。19歳のブラザーは、現在大学生で寮で生活しているので1週間程しか一緒に過ごせる時間がありませんでした。ファミリーはとても優しく、毎日宿題やテスト勉強を手伝ってもらったり、色々な場所に連れて行ってもらったりしています。学校についてもお話します。私がインディアナ州に到着したのが土曜日で、次の月曜日からすぐに学校が始まりました。能天気な私は、日本で全くもって学校に向けて準備をしていなかったので、不安や焦りを感じながらも学校生活がスタートしました。私はジュニア(11年生)になり、授業は数学、スペイン語、生物、美術、音楽、アメリカ史、英語を取りました。初日はとても不安でしたが、シスターもブラザーも同じ学校に通っていることもあって今では楽しく生活しています。特に友達のことを心配していたのですが、昼食はシスターとシスターの友達と過ごし、同じ授業を取っている子にも名前を覚えてもらって、今では毎日話しています。学校の授業も内容としては日本で教わったことも多く、苦ではありませんが、英語で教わること、そして毎日出される宿題の量に悩まされています。ですが、マザーが学校の先生に相談して下さり、宿題の量を減らしてもらい、校内はスマートフォンの使用が禁止されていたのですが、翻訳として使用する許可をいただけました。マザーにも学校の先生方にも本当に感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。私自身も留学生としての期待に応えられるよう、日々頑張りたいと思います。部活動はサッカー部に入りました。私は本当に運動が苦手で、今まで極力運動することを避けていたのですが、シスターが2人ともチームに所属していたのと、新しいことを始めたかったので入ることに決めました。運動嫌いの私にとって、練習はとても辛いものですが日々頑張っています。

 

これからの目標についてもお話したいと思います。まずは、会話についてです。現在私は発音があまり良くなく、聞き返されることも多いです。例えば、vanillaやowl(フクロウ)などの単語を聞き返されました。ですので、これからは正しい発音を心がけていきたいです。次に、友達についてですが、今は自分から積極的に話しかけられておらず、相手から話しかけてもらうことがほとんどです。友達に困ることはなくても、常に受け身の姿勢であることは良くないのではないかと思っています。ですので、自分から話したことのない人とも話すことを目標にしたいです。また、私の学校はドイツやブラジルといった様々な国からの留学生が約10人程在籍しています。なかには日本人の子もいて、同じ授業は取っていないのですが、昼食を一緒に食べたり、週末買い物に行ったりしています。普段は英語で話していますが、彼女と2人になると気が緩んで日本語を使ってしまっています。ですので、2人のときでも英語を積極的に使うことを彼女との間に決めました。

 

今は、毎日とても楽しく生活できています。それもファミリーや友達、先生方といった私に関わって下さっている方々の支えあってなので本当に感謝しています。感謝の気持ちを忘れることのないようにこれからも生活していきたいと思います。

 

最後になりますが、恐らく私は長期のファミリーが決定したのが5Gの中で1番最後です。長期のファミリーについて、留学団体から連絡をいただいたのは研修が終わる1週間前でした。実を言うと、周りの5Gの子が決まっていくなか、研修が始まってもなかなかファミリーの決まらない自分に対し、ひどく焦りを感じていました。もしかしたら、これから5Gになる子のなかにも私のようにずっとファミリーが決まらない人もいるかもしれません。ですが、私のように焦らずに気長に待ってほしいです。長期のファミリーはなかなか決まらなくとも、いつかは決まります。今はとても充実した生活ができていますし、1ヶ月くらい前まであんなに悩んでいたのになあと他人事にさえも思えます。ファミリーが決まらなくても、焦らずに日本での時間、また短期研修を楽しんでほしいです。とても長いレポートになってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

Hi. This is Kaede staying in Indiana state. This time I’ll write about life in AZ, life in IN and my goal.

 

First, I’ll tell you about my life in Arizona. I stayed about three weeks. On the weekday we have a prep school in the church. And then, we can enjoy something with host family on the weekend. My short-term host family is my host mother, two dogs and one cat. My mother’s work starts very early, so I always got up at five o’clock, and I spend my time at other families’ houses. I was living a life busily, but I was able to realize once again that I was able to study abroad with the help of various people. Also, I did housework myself for about three weeks. However, when I was in Japan, I didn’t do my housework at all. And then, I came to Arizona and did my housework. I realized value of my mother once again. It was a very short span, but it was a fulfilling three weeks for me.

 

Next, I’ll talk about life in Indiana. After prep school in Arizona, I moved to Indiana on August tenth. My family is father, mother, one older brother, twin sisters, younger brother, and two cats. Now older brother is a college student and lives in a dormitory, so I had no time to spend together with him except for about a week. My family is very kind and always helps me with my homework and test studies every day and they take me to various places. I’ll talk about my school. My school life started three weeks ago. I became a junior (eleventh grade) and I take Algebra, Spanish, Biology, Art, Music, US history and English. I was very worried on the first day, but my sisters and my brother go to the same school, so I’m having fun every day. Also, I was worried about my friends, but I spend lunch time with my sisters and their friends, and I talk with some students every day. I learned most of class contents in Japan, so they aren’t difficult. However, it’s hard for me to learn in English and do a lot of homework. However, my mother consulted with a school teacher to reduce the amount of homework and to let me use my smartphone to translate. I can’t thank my mother and school teachers enough. I would like to study hard as an exchange student. Also, I entered a soccer club. I’m really not good at exercising, but my sisters are part of the team and I wanted to start something new, so I decided to enter soccer club. It’s really difficult for me to practice every day, but I’ll keep going.

 

I’d like to talk about my goals. First, I’ll talk about my conversation skills. Now my pronunciation is not good and I often hear it back. For example, words such as vanilla and owl were heard back. So, from now on, I’d like to improve my pronunciation. Next, I’ll talk about my friends. Now I’m not actively talking to someone. Even if I don’t have trouble with my friends, I think it’s not good to always be passive. So, I want to actively talk to someone who has never spoken with me. Also, my school has about ten exchange students from various countries such as Germany and Brazil. Some of the students are Japanese. We have lunch together and sometimes go shopping on weekends. I usually speak in English, but we speak in Japanese sometimes. So, we decided to use English actively.

 

Now I’m having fun every day. I’m really grateful for the support of my family, friends and teachers. I want to live my life without ever forgetting my feelings of appreciation.

 

Finally, I’m probably last student in 5G that found the long-term host family. Perhaps it will be difficult for some of students who will be in 5G to find long term host family. However, if your host family doesn’t decide quickly, I’d like you to wait slowly and patiently. I have a very fulfilling life now. Therefore, I want you to enjoy the time of training and life in Japan. Thank you for reading this long report.

IMG_2651 IMG_3827

1 / 6212345...102030...最後 »
PAGE TOP